「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
2016年 08月 24日

三渓園の蓮

e0021129_15184157.jpg

あっという間に今月も残すところ1週間になりました。
この写真は梅雨明け前に三渓園へ行ったときのものです。
蓮はもう少し咲いていると思いましたが、盛りを過ぎているようでした。



e0021129_15212765.jpg




e0021129_1522456.jpg




e0021129_15225334.jpg




e0021129_15231934.jpg

蓮は4日間咲いて、その後散るそうですが、この花は4日目のものでしょうか。
今年は見に行くのがちょっと遅かったから、来年はもう少し早く行ってみたいです。

↓の記事で、メアリーカサット展を見に行く前に、中区三の谷の三渓園へ行きました。
もう1か月近くも経ってしまい、ピントがずれてしまいました。

リオオリンピックも終わりました。
選手の活躍を見ていて、沢山の感動を味わいました。
どの競技でも結果が出ると、一緒になって潤るとウルウルとしてきます。
日本人はすごいなぁ、と思って見ていました。

今まであまり注目されていなかった競技でもメダルに届いたり、80年ぶりとかのメダルとなったり、
選手には本当に感謝したいです。
水泳の萩野選手に始まり、最後まで目が離せませんでした。
吉田選手の銀メダルに、ご本人は謝られていましたが、そんな必要はありません。
打倒吉田で研究されつくされ、試合でも逃げられていてたまたま銀メダルになったと思います。
これで吉田選手の今までの偉業が変わるわけでもなく、堂々としていてほしいです。

これからは、東京オリンピックに向けての準備が始まると思いますが、また楽しみにしています。




7月26日 三渓園にて
[PR]

# by sonatine-album | 2016-08-24 15:38 | 公園・植物園 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 17日

二つの印象派展

e0021129_1434443.jpg

暑い夏の日、おのぼりさんよろしく六本木まで出かけてきました。
ルノワール展を見たかったので、新国立美術館へ。

美術の教科書で見たころから、なぜか惹かれるルノワール。
行くのはちょっと面倒、と思いながらも次にいつ出会えるかわからないからと行ってみました。

予想に違わず、やっぱり圧倒されて帰宅の途につきました。
女性像はもちろんですが、今回は初めて彼の風景画に出会えて新鮮でした。
無知をさらけ出すようで恥ずかしいのですが、ルノワールの風景画には初めて対面したのです。
どの絵も、その場所へ行ってみたくなるような、ちょっと郷愁を覚えるようなものでした。
また、こんな風景画に出会えることはあるでしょうか。

ルノワールといえば若いころ出かけた京橋のブリヂストン美術館で見たすわるジョルジェット・シャルパンティエ嬢が好きですね。
少女の服や靴下の青色、そして青を基調とした背景や敷物がとても印象的でした。

また見に行きたいのですが、ブリヂストン美術館は新築工事のために長期休館に入っています。
完成したら、是非再訪したいです。 楽しみです。


e0021129_14493592.jpg

六本木の駅から美術館に向かう道の風景。
近くには六本木ヒルズだ、サントリー美術館だ、そしてこの道の先には国立新美術館があるというのに、
なぜか昭和の東京を感じます。 いろいろとあります。


e0021129_14523954.jpg

道路端で咲いていた台湾杜鵑。もちろん自生ではないと思いますが。
すごく暑い日でしたが、暦通りに秋の気配を感じてきます。



もう一つの印象派の展覧会、横浜美術館でのメアリーカサット展です。
実はメアリーカサット、という女流画家は知りませんでした。↑のHPでの写真、眠たい子どもを沐浴させる母親、という絵を新聞などで目にして、優しい母の目線を感じて、行ってみたくなりました。
横浜では写真を写さなかったため、このHPをご案内させていただいてます。

予想通り、優しい絵が多かったです。
簡単に外国の美術館へは行けませんが、時々このように日本にいながら、巨匠の絵に出会えます。
絵を画くのは苦手ですが、見ることが好きな私。 時々は美術館巡りをして非日常の世界を味わいたいものです。


7月末~8月初旬にかけて出かけた美術館で
[PR]

# by sonatine-album | 2016-08-17 15:07 | 日々雑感 | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 03日

梅雨が明けたといっても・・・・

e0021129_5444881.jpg

瑠璃茉莉(るりまつり) 磯松科
随分と前の写真ですが、この花を最初に見た時に色に吸い込まれそうになりました。
散歩道で出会った花ですが、ここまで色の濃い瑠璃茉莉はその後、見たことがありません。

暑い夏の日でしたが、少し暑さを忘れ、涼やかな気持ちになれました。



e0021129_55558100.jpg

こちらも同じような色合いの桔梗。桔梗科
上の花もそうですが、夏の一陣の風を感じます。

先週、やっと梅雨明けしました。
ふつうは梅雨明け十日といって、しばらくは太平洋高気圧が強くて晴天が続きますが今年は違いますね。
昨日朝なんかは大雨に雷、光ってすぐに雷鳴が聞こえて怖いくらいでした。
どこか近くに落ちたんじゃないかしら、と思えるくらいでした。
梅雨が長く続いた割には雨が少なく、水不足も心配されているようです。
こういった梅雨も異常気象の一つなんでしょうか。

あまり暑いと参ってしまうくせに、こうお天気が不順だと夏の晴れが恋しくなります。
今年の夏は、これからどうなっていくのでしょう。


私はといえば、なかなか不規則な生活で??? 疲れるとPCを開くこともなく休んじゃったりしていてブログも開店休業になってしまいました。
たまに写真を写したりはしているのですが。

紫陽花の写真もまとめてないうちに、季節が過ぎ、もう8月ですからね。
7月はあっという間に過ぎてしまいました。どうしてこんなに時間を早く感じるんでしょう。

ある方が言われてました。年を取ると一年が3倍くらい短く感じられるよと。
私も年を取ったのかな・・・・?


ところで梅雨明けする少し前に、相模原で大変な事件が起こりました。
最初にニュースを聞いたときには意味が良く分からないくらいでした。
詳細を知るうちに、背筋が寒くなる思いです。
殺人予告をしていたとか、措置入院までしていたというのに、どうして防げなかったのかと思います。
亡くなられた方、ご家族、職員の方、それにまだ入所されている方のことなどを思うといたたまれません。
障害がある子供でも、離れて暮らしていても、家族は家族で、唯一無二の存在ですから。

自分の身に置き換えて、家族が一瞬に消えてしまったらと思うと、身を切られれる思いになります。
ダッカのレストランでの事件、ニースでの花火見物にトラックが飛び込んだ事件などなど、最近は凶悪なニュースが多いです。
背景は違うとはいえ、被害者になったら同じこと、犠牲者の冥福を祈るとともに、このような事件が起こらないようにと祈らずにはいられません。
[PR]

# by sonatine-album | 2016-08-03 06:34 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 16日

梅雨空

e0021129_16233817.jpg

先月、実家へ帰ったときの田んぼです。
まだまだ重たい梅雨空。
今年は晴れの日が多く思いました。てっきり梅雨明けも早いのかなと思いましたが、まだのようですね。
ただ真夏日だったり、雨で涼しかったり、身体のほうが疲れてしまいます。

昨日、7月15日のことですが、川崎市から横浜市にかけて大雨のために京浜東北線が不通になっていました。
鎌倉ではそこまでの雨じゃなかったので、びっくりです。TVの映像は道路が川のようになっていてすごかったですね。
水不足にならないよう、ダムのあるところに降ってくれるといいのですが。
そうそう都合よくはいきませんね。
7月も半ばをすぎ、梅雨明けも近いかもしれません。




e0021129_16454953.jpg

長岡市のマンホールの蓋
上から時計回りに、花火、信濃川にかかる長生橋、悠久山にある長岡城、スキーヤー です。
スキーヤーは、良く見ないとわかりにくいです。


e0021129_16473071.jpg

こちらも長岡市のマンホール。 
上から悠久山にある長岡城と桜、火炎土器、そして花火です。

土地ごとに蓋のデザインが上手くできていて、ついカメラに収めます。
神奈川はベイブリッジ、山百合、など土地の名産がデザインされています。
よく写しますが、それっきりになり、どこかに紛れています。
また、思いついたときにデザインを楽しみたいと思います。


ところで「長岡城」といっても、元々悠久山に建てられていたお城ではありません。
今は長岡城の形をしている、郷土資料館になっています。
私も中学生のころに行ったことがありますが、それきりです。

元々の長岡城は現在の長岡駅あたりにあったようです。
長岡の中心部には「大手通」をはじめ、「城岡」、「台町」、「殿町」、「弓町」、「呉服町」などなど、城下町だったころを偲ぶ地名があります。
現在でもそのまま使われているかどうかは、ちょっとわかりません。
大人になってからは長岡で生活してないし、知らないことばかりです。


6月20日 長岡市内にて
[PR]

# by sonatine-album | 2016-07-16 17:09 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 10日

雨の江の島

e0021129_15392732.jpg

雨にけむる江の島、といいたいところですが、土砂降りの江の島でした。
昨日のことですが、大雨警報とかいろいろと出ていました。
何もこんな日に、、、と思いますが、随分前から日にちと場所を決めていたので、出かけた江の島。


e0021129_1542479.jpg

目的はサムエルコッキング苑内にあるフレンチトースト屋さん。
ブランチぐらいのつもりで行ったので、少し量が少なかったかな。
でも、アイスと生クリームとフレンチトーストと、、、噂とおりに美味でした。
11時現地集合で集まりましたが、そのころはまだ空席がありました。
瞬く間に満席、そして入店待ちの方がずらりと並んでいます。

食べ終えて、少しゆっくり、という雰囲気ではなくすぐに店を後にし、強風雨のなかへ。
写真を撮りながら散策を、なんて思っていましたがとてもそんな余裕はありません。

一目散に坂を下ります。


e0021129_15481111.jpg

途中で出会った猫ちゃん、ちょっと寒そう。  さすがに昨日はほとんど猫にも会いませんでした。



e0021129_1549488.jpg




e0021129_15492355.jpg

久しぶりの大雨で、元気を取り戻した紫陽花。


e0021129_15495986.jpg



e0021129_1550125.jpg

こんなタイルに慰められました。
小学生でもないのに、靴の中がびしょびしょでした、久しぶりですねぇ!そんなことになったのは。

かなりの雨だから、そんなに人はいないだろう、とたかをくくっていましたが、全く違っていました。
傘の花がどんどんと参道を上がってきます。
やっぱり、観光地なんだと納得です。
今度はお天気のいいときに、ぐるっと回ってみたいですね。



e0021129_15544938.jpg

これは今日の朝、自宅から。
昨日の大雨の影響か、朝はひどい霧でした。6時半頃です。
そうこうするうちにまたお日様が出てきたし、雨も上がっているし、選挙に行く人は多かったかな?


7月9日江の島にて    7月10日6:30 自宅より
[PR]

# by sonatine-album | 2016-07-10 15:58 | 藤沢 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 28日

e0021129_15402624.jpg

6月、ある日の雲。 羽ペンみたいに見えたので写してみました。



e0021129_15412334.jpg

こちらは下側にあるモクモクした雲から上に向かっています。
横向きと縦と、直線的な雲が浮かんでいました。

今日は雨ですが、全体的に今年の梅雨は雨が少ないような気がします。
昨日、27日は夏のように良く晴れていましたが、私は今年初めてのセミの鳴き声を聞きました。
2.3日前には家の近くにクワガタ(メス)が迷い込んでいました。
可愛そうなので、土のあるところへ逃がしてやりましたが。

関東では水不足か、といわれているのに九州のほうはよく大雨になっています。
地震の後で地盤が緩んでいるというのに、大雨はきついです。
これ以上の災害にならないことを願います。

毎年、温暖化だの異常気象だのと言われています。
これから先、どうなっていくのでしょうか。
私たちの次の世代、そのまた次の世代とだんだんと厳しくなる気がします。
何とか穏やかな年が続くように、と思っても、個人は何をしたらいいんでしょう。

美しい地球が、このままずっと存続しますように。


e0021129_15501284.jpg

ご近所さんのお庭で咲いていた花。 サフラン擬き(ヒガン花科)だと思いますが。
植えたわけじゃなく、自然に出てきたそうです。
パッとそこだけが明るくなりますね。


6月18日    横浜市内にて
[PR]

# by sonatine-album | 2016-06-28 15:53 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 17日

麻溝公園の山紫陽花

e0021129_161202.jpg

伊予絞り  何とも繊細で涼し気な花ですね。薄い水色がきれいです。


e0021129_165883.jpg

コガクウツギ  



e0021129_1693228.jpg

黒姫  この吸い込まれそうな青色に魅せられます。 
こういう色を見ると、紫陽花はやっぱり青がいいな、と思うんですが、見る色見る色、目移りしています。


e0021129_16112282.jpg

虹  グラデーションが何とも言えません。



e0021129_16115959.jpg

大虹  すぐ近くにはピンク色っぽい花(本当はガク)もありました。 形がきれいです。



e0021129_1619516.jpg

白鳥    白い色が目立ちます。



e0021129_16203369.jpg

深山八重紫  ガクが段々になっていて、趣があります。 


e0021129_1631078.jpg

七段花   最近はよく見るようになってきました。段々になって星みたいで可憐です。

ほかにもいろいろと咲いていました。 花の名前はどうしてこんなに素敵なんでしょうか。
きれいな日本語で、しっとりとした感じがします。

山紫陽花のほうが少し早く花開きます。先日アップの紫陽花と同じ日に写しましたが、丁度見ごろでした。


昨日はイチロー選手の嬉しいニュースが飛び込んできました。
日米通算 4257安打を達成したと!!  おめでとうございます。
新聞の号外も出たそうですね。
「笑われたことを常に達成してきた」、と話されていましたが、やっぱりすごい人だと再認識しました。
私よりずっと若いイチロー選手に元気をもらえ、これからも頑張ろうって思います。

まだまだ選手生活が続くでしょう。 遠くから応援しています。まだまだ活躍してくださいね♪



5月28日 麻溝公園にて
[PR]

# by sonatine-album | 2016-06-17 16:38 | 公園・植物園 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 16日

麻溝公園の紫陽花

e0021129_161281.jpg

今年の紫陽花、咲き始めのころです。     なかなかアップできませんでしたが、初々しいです。



e0021129_163265.jpg

色づき始め、可愛らしいですね。



e0021129_163519.jpg

花びらに見えるところはガクですね。ガクの真ん中は装飾花。
奥の粒が蕾ですね、今は小さい飴が集まっているみたい。
これが開くと、王冠みたいでまた可愛らしくなるのです。


e0021129_1625654.jpg

相模原市・麻溝公園の紫陽花でした。



e0021129_16255454.jpg

隣接する相模原公園のフランス式庭園から麻溝公園方面を望む
メタセコイヤも濃い緑色です。絵になる樹木ですね。

この写真を写した時はまだ入梅前でしたが、今年は例年より早く6月5日には梅雨入りしたとみられると発表されました。
今のところ、雨は少ないような気がしています。今日ももっと雨が降ると思っていたけれど、そうでもないです。
あまり大雨になると困りますが、関東が水不足にならないといいですね。
少しお湿りがないと、紫陽花も可愛そうになります。


5月28日麻溝公園にて

[PR]

# by sonatine-album | 2016-06-16 16:37 | 公園・植物園 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 09日

日大のバラ園 その2

e0021129_2455087.jpg

フレグラントアプリコット      オレンジ色のやさしいバラ
バラ園で出会った、沢山の薔薇をご紹介します。



e0021129_247833.jpg

モナリザ



e0021129_248228.jpg

丹頂



e0021129_24416100.jpg

コーヒーオーベーションン
最近は茶系の薔薇も見かけます。  赤、ピンクのような派手さがなくても落ち着いていていい感じです。




e0021129_251643.jpg

ファイヤーワークス   菊みたいに見える花びらです。



e0021129_2515894.jpg

伊豆の踊子



e0021129_2542351.jpg

サンフレーア


e0021129_2554880.jpg

アルバセミブレナ



e0021129_2562430.jpg

アルティミス


e0021129_257399.jpg

ダブルデライト



e0021129_258368.jpg

オリンピックファイアー   1992年 ドイツで生まれた薔薇。
名前の通り、燃えるような赤で、聖火を連想します。 今年もオリンピックイヤー。楽しみです。



e0021129_373371.jpg

ドナルドレーガンローズ   元アメリカ大統領にささげられた薔薇



e0021129_311990.jpg

鎌倉小町   ヤクシマノイバラ×藤桜 とのこと。  小さい花がたくさん咲いていてとても愛らしいです。



e0021129_321433.jpg

ロイヤルプリンセス   敬宮愛子内親王殿下にちなんで名づけられた薔薇   2002年 フランス 


まだまだ沢山の薔薇が咲いていました。
薔薇園の中で花の香りに囲まれていると、幸せな気分になりますね。
ちょっと遅かったか、とも思いましたが、いい時間を過ごせました。

たまたま出かけた日が、オープンスクールの日でした。
大学ですから、来年の受験を視野に入れているのか、高校生くらいのお子さんと親御さんという方が多かったですね。
ついでに、といっては何ですが、学内の食堂も解放されていたので昼食もいただけました。
大学構内ということもあり、花の背景は今一つです。
丁寧にネームカードがついていて、素人には助かりました。


5月22日 日大・バラ園にて
[PR]

# by sonatine-album | 2016-06-09 03:38 | 自然・花 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 04日

日大のバラ園 その1

e0021129_14581310.jpg

小田急線沿いにある日大にバラ園があり、無料開放されているとのこと。
今まで話に聞いていたけれど、初めて行ってみました。
入り口付近で出迎えてくれたピンク色のバラ。「ニュードーン」、と名前がありました。
バラ園は芳香が漂っており、優雅な気分になれます。 ちょっとした幸せを感じられます。



e0021129_153133.jpg

日本大学生物資源科学部で250品種も育てているそうです。
実はもう盛りを過ぎていると聞いていましたが、まだまだ見ごろの花も多く、沢山の薔薇に出会うことができました。


e0021129_1574028.jpg

モーツァルト



e0021129_1581320.jpg

オフィキナリス



e0021129_1585640.jpg

ブルーリバー


e0021129_1594540.jpg

ディンティベス



e0021129_15161469.jpg

アンジェラ



e0021129_1511285.jpg

カーディナルリシュリュー


e0021129_15115833.jpg

イントゥリーグ


まだまだ沢山の写真があるので、またアップします。
新潟の写真をアップしているうちに、どんどん時間が経ってしまいました。
バラ園に行ったのは、5月22日です。 先週は紫陽花も見てきましたが、まだ整理出来ていません。

あっという間に6月に入りました。 長いような、短かったような5月が終わり、私も心機一転しないとと思っています。
花や緑に癒され、気分転換で来ています。


ところで、北海道の男の子が見つかってよかったですね。 雨の日も多かったし、気温も低かったから心配していました。
食料はなかったそうですが、水を飲めたのと、とりあえずは雨風もを避けれるところにいられてよかったのかな。
森の中を動き回って体力を消耗したり、動物に襲われなくて何よりでした。
人間には本能的にどうやって生き延びられるか、ということを知る能力があるのでしょうか。
ご両親も安心されたことと思います。 これからご一家が普通に暮らしていけますように・・・・・


5月22日 日大バラ園にて
[PR]

# by sonatine-album | 2016-06-04 15:29 | 自然・花 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 29日

山古志の棚田

e0021129_0181273.jpg

旧栃尾市付近の後は山古志村へ回りました。 中越地震で被害が大きかったところです。
地震の後、山古志を活性化するために開かれたアルパカ牧場。
ふわふわした感じで優しそうですが、100円のエサをを食べさせようと思ったらお皿をひっくり返され怖いくらい。
がつがつと食べていましたよ。



e0021129_0215634.jpg

山古志で見たかったのが棚田。 ここにも谷空木が咲いています。



e0021129_0224487.jpg

高台からの眺めは絶景。  朝早い時間とか、落日のころは素晴らしい景色になりそうです。
しばらくは眺めていました。



e0021129_0251570.jpg

↑の写真、右上の山です。   越後三山。 右から八海山、中の岳、越後駒ケ岳 です。
地元では、それぞれの頭文字から 「はなこさん」 と呼ばれて親しまれているそうです。
たまたま見ていたNHKの「こころ旅」(火野正平さんが自転車で日本中を回って、紹介している番組)で知りました。
これらの山も、名前を知っているだけで、どの山だかは知りませんでした。

山古志は前から行ってみたかったところです。 実家からは車で1時間もかからないで行けました。
まさに日本の原風景が残っているところでした。 この中にいると、心が和みます。
ちょうど母の日で、妹と気分転換にドライブしてみましたが、また行きたい場所になりました。


5月8日 山古志(長岡市内)にて
[PR]

# by sonatine-album | 2016-05-29 00:53 | 自然・花 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 27日

棚田

e0021129_1162425.jpg

すがばたけのレストランからもう少し山のほうへ登ったところ。棚田の向こうに守門岳が見えます。
静かで、ゆったりとした時が流れていて、心が落ち着くようなところです。



e0021129_1181840.jpg

眩しいほどに鮮やかな黄色い花が見えました。 黄蓮華躑躅。 満開でした
周りがパーッと明るくなりますね。



e0021129_119264.jpg

この花は石碑の脇で咲いていました。 「二十三夜塔」、と読めます。
月待ちの講が行われていたんでしょうね。 側面などを確認しなかったので、いつ建立かわかりません。

この辺りは長岡市といっても山のほうで、雪がかなり深いところです。
現在では道路も舗装されているし、除雪車が来れば冬でも車が通れます。
その昔は、雪に閉ざされていたところでした。 地域のつながりが強いところで、月待ちの講が催されていたのでしょう。


5月8日 長岡市東部
[PR]

# by sonatine-album | 2016-05-27 01:46 | 自然・花 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 26日

再訪

e0021129_5242252.jpg

長岡市(といっても旧栃尾市になります)の東側にある農村レストラン、すがばたけです。
去年の秋の終わりに父と2回、行ったところです。
父の供養に、と妹を連れていきました。
日曜日とあって、お客さんも多かったですよ。



e0021129_5291753.jpg

今回いただいたのも、その時と同じ天ぷらそばです。
そこで打った蕎麦は腰もあって美味です、天麩羅はもちろん家庭的で美味しい。
父が美味しかった、と何度も言ってました。 
「春になったらレンタカーを借りて、また行こうね」と話していたんですが、叶わなくなってしまいました。
昨暮れ、車検が近づいていた父の車を処分したので、行くのが大変なところになっていました。



e0021129_536542.jpg

レストランからの眺め。雪を被っているのは守門岳(すもんだけ)とのこと。
レストランの方にお聞きしました。



e0021129_5435347.jpg

こういう山を眺めていると、登ってみたい気になりますね(笑)
でもきっと体力が足りないでしょうね・・・・・神奈川の大山に登るのもかなり大変な思いをしましたから。
今頃は山野草が咲きだし、山が華やかになる時期だと思います。


5月8日 旧栃尾 すがばたけにて
[PR]

# by sonatine-album | 2016-05-26 05:51 | 自然・花 | Trackback | Comments(2)
2016年 05月 21日

帰省の途中で

e0021129_1551652.jpg

4月末に実家へ帰りました。いつもは新幹線で帰りますが、ゴールデンウィークで切符もとってないから久しぶりに車です。
新潟へは関越自動車道で帰りますが、混むこともなく快適でした。SAはちょっと混んでいましたが。
ここは赤城高原SA。 まだ八重桜が咲いていました。



e0021129_15544766.jpg

まだ雪を頂いている山は 武尊山(ほたかやま)2158M だそうです。



e0021129_1612655.jpg

今のSAは心地よく休憩できるように、公園みたいに整備されているんですね。
谷川岳は雲で見えませんでしたが、眺めのいいところですした。
ベンチがあったり、芝生で遊んでいる子供たちもいました。
緑や山を見ていると、運転の疲れも取れてリフレッシュできます。事故の減少にもなるかもしれません。
[PR]

# by sonatine-album | 2016-05-21 16:09 | 自然・花 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 20日

ご無沙汰いたしました

e0021129_0564534.jpg




e0021129_0573261.jpg

爽やかな五月初めに父が旅立ちました。
谷空木(スイカズラ科)    父を送るときにあちらこちらでこのピンク色の花が咲いていました。 
(これは別の日に写したものです。)

優しいピンク色に慰められました。きっとこの花を見るたびに、父のことを思いだすようになるでしょう。
父とは最後まで話が出来ていたので、まだいなくなったのが信じられないような気持ちになります。
父にとっての天寿を全うしたのだと思いますが、何とも淋しいものですね。

自分にできることはやってきたと思うけれど、もう少し傍にいて話をしたかったです。
親は不死身ではないと分かっていても、つい2年ほど前までは、まだまだ先のことだろうと思っていました。
母に次いで父の病気もわかり、相次いで旅立ちました。

人生、いつどうなるかわからないものですね。

両親は、私たち子供が元気で楽しく暮らしていくことを望んでいるはずです。
少しずつ、元気を取り戻そうと思いますので、またよろしくお願いします。
[PR]

# by sonatine-album | 2016-05-20 01:35 | 日々雑感 | Trackback | Comments(4)