2009年 06月 17日

色々な紫陽花

菖蒲と同じ日に写した紫陽花です。
e0021129_0192658.jpg


e0021129_0195138.jpg


e0021129_02017.jpg


e0021129_020863.jpg


e0021129_0201869.jpg


ここの公園には額紫陽花はあまりありませんでした。
ぼんぼり型?の紫陽花は懐かしい感じがします。
子どもの頃から、近所で見慣れていました。

ピンクに青に紫と、色とりどりです。
どの色も素敵で、選べません。

花屋さんの店先にも植木鉢の紫陽花が沢山並んでいます。
欲しいな、と思ってはみますが、育てるのに自信がないし、庭もないから
街中の紫陽花を楽しんでいます。

紫陽花は土壌が酸性かアルカリ性で花の色が変わると聞いています。
植木鉢の紫陽花は、地面に植えたりしたら色が変わるのかしら?

家に買ってきたとして、土の手入れが変わると色も変わるのかしら、
なんて素朴なことを考えてしまいます。

だったら、1本の木で、ピンク色と青い色の花が咲いているのはどうしてなんでしょう・・・
花の色も、だんだんと変わっていくし不思議です。


7日、二の宮にて
[PR]

by sonatine-album | 2009-06-17 00:31 | 自然・花 | Comments(2)
Commented by ひとみ at 2009-06-19 20:25 x
こんばんは!

紫陽花って花の色が変化するからと言う理由で
「移り気」とか「女心?!」なんていう花言葉がありました。
違うと思うんだけどなぁ・・・。

白い柔らかな紫陽花、清楚で愛らしいです ^^!
Commented by sonatine-album at 2009-06-21 01:59
☆ひとみちゃん>そうですよね、「移り気」というとイメージがよくないもの。
花の色の変化も楽しみですよね。
私は花の真ん中が王冠みたいになるのが好きです。
今度、アップしますね^^

紫陽花を見ていると、どの色がいい、と決められなくなります。


<< 東慶寺にて      入梅 >>