2009年 08月 05日

秋の花!

今日は朝からどんよりと曇っていて、小雨もぱらついていました。
それでもお昼くらいには青空が広がって、暑いこと暑いこと。

最近は曇っていて涼しい日と、真夏日と差が激しくて疲れやすくなります。
家の中にいても熱中症になる、というくらいですから気をつけないといけませんね。。。
といっても、どうしたらいいんでしょう。
なるべく風通しをよくするとか、水分を補給するくらいしか思いつきません。

今年は梅雨明け後もはっきりしない日が多かったけれど、暦の上では今が大暑なんですね。
8月7日には立秋になります。

もう女郎花(おみなえし)が咲いていました。
秋の七草です。
e0021129_23521281.jpg

毎年写しても、下手な写真!!

e0021129_2353069.jpg

私は呑気に、コガネムシが蜜を吸っている、と思っていました。
家に帰り、PCで写真を見たら、カマキリに捕まっていたんですね。
葉っぱと同じ色で、カマキリに気づきませんでした。

自然の摂理ですからしょうがない、と思いながらも哀れに思います。
これもまた人生!?なんでしょう。

夏の盛りでセミの鳴き声をよく聞きます。
アブラゼミとともに、ヒグラシも鳴いています。
今朝、家を出た時に玄関先でヒグラシが息絶えていました。
短くても沢山鳴いて、全うできたのかしら。

小さい虫たちにもがんばれ、とエールを送りたくなります。
[PR]

by sonatine-album | 2009-08-05 00:04 | 自然・花 | Comments(2)
Commented by ひとみ at 2009-08-07 21:41 x
残暑お見舞い申し上げます!
といっても 季節感が曖昧な今日この頃ですが・・・
「自然の摂理」 わかっちゃいるけどー
ですね (哀)
Commented by sonatine-album at 2009-08-08 01:53
☆ひとみちゃん>すっきりしない日が多いうちに立秋ですね。
たまに夏らしい青い空と白い雲を見ると、ほっとします。
夏も真ん中を過ぎ、だんだんと地面でセミを見かけることが多くなります。
セミの生涯を考えると、可哀想になります。
沢山、夏を謳歌してもらいたいですね^^


<< お悔やみ      夏空 >>