2009年 09月 09日

東慶寺の秋の花

8月最後の日曜日に北鎌倉の東慶寺に寄ってみました。
朝早い時間に行きましたが、秋の花がいろいろと咲いていました。

e0021129_014474.jpg

いつも静かに迎えてくれる仏様

e0021129_02297.jpg

花虎の尾

e0021129_025841.jpg

ホトトギスも咲き出しています。

e0021129_03325.jpg


e0021129_063294.jpg


小紫も可愛い紫色の実がついています。

e0021129_043590.jpg

大毛蓼(おおけたで)
犬蓼の大きいものみたいですね。犬蓼~「赤まんま」と呼んでいました。

e0021129_07694.jpg

女郎花

e0021129_072339.jpg

ここにも玉アジサイが咲いていました。

e0021129_074871.jpg

白いセンニンソウも咲いています。

e0021129_081212.jpg

鬼灯の朱色が目に鮮やかです。

どの花にも目がいき、ついつい羅列してしまいます。
いろんな花があるものですね^^
[PR]

by sonatine-album | 2009-09-09 00:05 | 寺社 | Comments(4)
Commented by ラッキー at 2009-09-09 13:32 x
自然の野の花は控えめできれいですね。
特に秋の花は春から夏にかけての原色じゃなく淡い感じが素敵です。
Commented by ひとみ at 2009-09-09 23:18 x
玉アジサイ 横からの姿、可愛いですね!
赤マンマは おままごとによく使いました ^^。
ホオズキの実をくちゅくちゅと最後までできましたか?
私は ダメでした・・・ (+_+)
Commented by sonatine-album at 2009-09-10 18:35
☆ラッキーさん>和の色合いが優しいですね。
奥ゆかしくて、それでいて一つ一つの花が自己主張しているように思えます。
Commented by sonatine-album at 2009-09-10 18:36
☆ひとみちゃん>玉アジサイ、繊細で好きです。
ホオズキ、中の種を出すまではいいけれど、中々上手く鳴らせませんでした。
どうして「鬼灯」、と書くんでしょうか?


<< 9月11日      昨日の満月 >>