ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 01日

海蔵寺の紅葉2、そしてピアノ

いつも穏やかな海蔵寺です。
ただ、この日ばかりは観光客が大勢いました。
e0021129_2352183.jpg



お寺の中にも紅葉がたくさんあります。
e0021129_2391428.jpg



e0021129_2394355.jpg



e0021129_2310141.jpg



万両も輝いています。
e0021129_23133135.jpg



こちらの千両は黄色でした。
e0021129_23135634.jpg



山茶花もひっそりと咲いています。
e0021129_23143145.jpg



ところで。。。。
昨日、テレビ朝日で辻井信行さんのドキュメンタリーをやっていました。
あのヴァン・クライバーン・コンクールで優勝したピアニストです。
私はコンクールで優勝して、一躍時の人になるまで彼のことを知りませんでした。
テレ朝では10年も前から、彼のことをドキュメントしていたんですね。
もちろん楽譜は見えないから、耳で聴いて音を覚えたんでしょうが、感性が素晴らしいです。
天才といえども、やっぱり練習はすごいだろうしTVを見ていてただただ感心しておりました。
見えない分、より音に繊細なのかもしれません。
彼が作曲したという「川のささやき」という曲も演奏されていましたが、流れるような澄み切った感じでした。
12歳の時にサントリーホールでリサイタルを開いたというし、最近のコンサートはいつも満席だそうです。
まだ21歳、これからがますます楽しみです。

このまえの日曜日の「題名のない音楽会」、95歳のピアニストが出演されていました。
マドレーヌ・マルローさん、フランスの方です。
ストラビンスキーとも交友があったといい、その日も演奏されていました。
健康にも気を使われているようで、とても95歳には見えません。
綺麗な肌をされているし、優しいお顔だし、いつまでもお元気でご活躍を祈ります。
同じ女性として、少しは見習って年を重ねたいと思いました。(難しそうだなぁ)

若いピアニストと95歳のピアニスト、たまたまTVで拝見してまた音楽を聴きたくなりました。
[PR]

by sonatine-album | 2009-12-01 23:18 | 寺社 | Comments(1)
Commented at 2009-12-03 13:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 公孫樹と観音様      海蔵寺の紅葉 >>