ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 20日

冬季オリンピック

e0021129_0101126.jpg


e0021129_0102569.jpg


2月18日朝、今年何度目の雪だろうか。
朝起きると予報通りに雪景色だった。
ぼさぼさと雪が降っている。
バイクで出かける子の心配をし、電車が遅れていないか心配し、何となく落ち着かない朝だった。

でも私が出かける頃には雪も止んで、日も出ている。
一瞬の雪景色も、すぐにいつもの景色に戻ってしまった。
交通にマヒも出ず、喜ばしいことだがちょっとだけ物足りない気もしてしまった。

湘南の雪はこんなもんですね^^
物足りない、なんて書きましたが電車に遅れもでなくて本当によかったです。
道路でスリップしても困るし。




今はバンクーバーで盛り上がっていますね。
仕事があるからリアルタイムではないけれど、夜になると映像を見ています。

男子フィギュアの高橋選手、冒頭の4回転ジャンプこそ失敗だったけれどあとはお見事でした。
顔つきにも自信が感じられたし、貫禄も出ています。
度胸の無い私は4回転を回避して、芸術性を前面に出して無難にまとめてもらいたいなどと思いました。
終わってみればチャレンジして失敗でも銅メダル。
チャレンジしないという悔いを残さなくてよかったと思います。
本当に立派な銅メダルだと思います。おめでとうございます。

私は織田選手が気の毒でなりません。
デリケートな靴の問題、紐を替えなかったことを本人の責任とは思いたくありません。
靴ひもを替えてトライアル無しで滑るリスクも大きいでしょうし、恐らく私たちには
分からないような微妙な加減があるんでしょう。
中断の減点があっても7位入賞ですから、それだけ実力があるんですね^^
次の機会に万全なプログラムを見たいです。
実は、ウチの子にちょっと似ていて親しみを覚えているんです。

小塚選手も4回転を決めて圧巻でした。
のびのびと滑って8位入賞、これからが益々楽しみです。
長い手足を生かしての素敵なすべりを期待しています。

それにしても1つの国から3人もの選手が出場しているのは他にあるでしょうか?
しかも男子も女子も3人の出場です。
日本のフィギュアはレベルが高いですね。
来週の女子もとても楽しみです。

フィギュアだけではありませんが、どの選手にも感動をもらっています。
「出ることに意義がある」、というのではなく勝ちにいっています。
メダルでなくても入賞だって賞賛に値します。
後半も遠い国から応援しています!


勝手な独り言でした。



2月18日7:30 自宅ベランダより
[PR]

by sonatine-album | 2010-02-20 00:45 | 日々雑感 | Comments(0)


<< ミモザの花      点景 >>