ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 07日

秋の香り

ここにきて金木犀の香りが漂ってきました。
目に見えなくても香りだけで存在が分かります。
どこにあるのか、と探しても見つからない、だけど香りだけが漂ってくるということもあります。
春の沈丁花と金木犀、香りで季節を先取りです。
e0021129_2425334.jpg



白式部
近所のお庭で、道路に伸びていた枝を写させていただきました。
白い実もなかなか可愛いです。
e0021129_2445692.jpg


2枚とも10月5日、近所にて。

5日は夕焼けがとても綺麗でした。
その時の雲の状態から、空の景色が余計に美しくなります。
タイミングなんでしょうが、あっと思った後どんどんと暗くなっていきます。
これからの季節は空気も澄んでいて、空が綺麗です。
時間があるときと夕焼けとが一致することは、滅多にありません。
写真を写せなくても、目に焼き付けておきたいですね。

日没が早くなりました。
最近の日入りは夕方5時20分くらいです。
真夏日が続いていたのは遠い昔の事みたいな気がします。
確実に秋が深まり冬至に近づいているのですね。
もしかしたら、秋をゆっくりと味わう前に冬になるかもしれません。
寒くなるのは、ゆっくりにして欲しいな、と都合のいいことを考えています。
[PR]

by sonatine-album | 2010-10-07 02:57 | 自然・花 | Comments(2)
Commented by mimosa54 at 2010-10-08 10:32
こんにちは!
つい先日、私も金木犀が香るね~って話していました^^
子供の頃は金木犀の香りが苦手だったんですが、ここ数年は良い香りだな~って、そして季節を感じます。
本当に日没が早くてあっという間ですよね。
気が付くと夕焼けが終わり日が落ちている事が多いです。
Commented by sonatine-album at 2010-10-09 14:26
☆ミモザさん>雨の週末になりましたね。ちょっと冷えています。
今年の金木犀はやっぱり遅かったような気がします。
それでも、香りが漂ってくると何となく癒されます。
甘くて、懐かしい感じがします。
今年もあと2ヶ月ちょっとになってしまいました。


<< 稲と野の花      フラワーセンター3 >>