2010年 12月 15日

赤と黄

12月も真中まできてしまいましたね。
暖かい日があったと思うと、寒くなったり・・・でも本来ならこの寒い日の方が普通なんでしょう。

今年の紅葉は綺麗だったとか。
暑さが続いた後、急に寒くなって寒暖の差があるほうが鮮やかになるらしいです。
私はといえば、今年はゆっくりと写真を撮れませんでした。
それでも、街中で見かけたいろんな木々に季節の移ろいを感じていました。

e0021129_0513844.jpg

これは「紅葉葉楓」(もみじばふう)?
座間の公園に行ったときに、立派な樹がありました。
樹のことは詳しくないから「名札」がないと、よくわからないのです。


e0021129_0543873.jpg

これも何の樹が黄葉しているのか分かりません。
でも、木の中を歩くのは気持いいですね、空気がいいです。



e0021129_0562335.jpg



e0021129_0564153.jpg

桜はすっかり落葉していました。
この葉っぱの色も暖かい感じでなかなかです。


e0021129_0594083.jpg

ヤマイモも黄金色に輝いています。


e0021129_10174.jpg

蔦の葉は深みのあるワイン色。
こんな色のセーターを編みたい、と思いつつもいつになったらそんな暇ができることか。
ちょっと太目の糸で編んだら、暖かそうですね。


11月末の写真ですが、座間谷戸公園です。
結構広い里山で、自然と触れ合うことが出来ました。


今日、15日は長男の誕生日です。
とても寒い日で、青空が目にしみるほどに澄んでいましたが、最近の方が暖かい気がします。
10年一昔といいますが、時の過ぎるのは早いです。
[PR]

by sonatine-album | 2010-12-15 01:09 | 自然・花 | Comments(0)


<< 暮れの観音様      吹奏楽 >>