ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 04日

金沢文庫の称名寺、運慶展

e0021129_23581926.jpg
 
26日の土曜日は金沢文庫の称名寺へでかけてきました。


e0021129_004112.jpg

全体的には静かで、ゆったりとした時間が流れています。


e0021129_015571.jpg

山門の内側にある白梅にメジロがいましたが、枝の中に入り込んでいてなかなか写せません。


e0021129_024226.jpg

かろうじて写したのが1枚だけ(笑)


e0021129_031779.jpg

こちらのマンサクは珍しい色でした。
黄色はよくありますし、最近はピンク色の紅花マンサクも見ますがこの色は初めて見ました。



称名寺に行ったのは、その中にある金沢文庫で
運慶展が開かれていたから。


土曜日だったせいか、とても混んでいました。
ゆったりとした空間の中で仏様と向き合いたかったんですが、それどころではありませんでした。
何とか頑張って拝んできた、って感じです。
それでも迫力は十分に伝わってきました。
宗教心がなくても、自然と手を合わせたくなるのが仏像です。

去年は実家へ帰っているときに丁度、奈良の古寺と仏像の展覧会が開かれていました。
私みたいに仏像に詳しくなくても、見るのが好きです。


春はがとても綺麗なところです。
最近は文庫の方へ出かけることは少なくなりました、また時間があったら行ってみたいです。
[PR]

by sonatine-album | 2011-03-04 00:27 | 寺社 | Comments(2)
Commented by mimosa54 at 2011-03-06 21:47
2枚目のお写真素敵です。
水面に写っている景色も綺麗ですね^^
メジロが梅の蜜を吸っているのが可愛いですね♪
やっぱり梅とメジロっていいですね!
Commented by sonatine-album at 2011-03-07 22:08
☆ミモザさん>ありがとうございます。
池に太鼓橋が映るし、綺麗なところです。
広々としていて、開放感があります。
鎌倉のお寺さんは小さいところが多いから、余計にそう思うのかもしれません。
メジロ、高いところにいて上手く写せませんでした。


<< 今日の富士山      松田の春 >>