2011年 03月 21日

地震、、、生還者が!!

今日は雨で寒いです。
いつも以上に服を着込み、なるべく暖房もつけずにいます。
神奈川で寒いといっても、東北地方に比べたら暖かいはずですから。

昨日の夕飯を作ろうと思っていた頃、救助のニュースが流れました。
80歳のおばあさんと16歳のお孫さん救出。
9日間も寒かっただろう、心細かっただろうと思うと涙が溢れてきました。
人間は思っているより強いかもしれません。
知恵もあります。
本当によかったですね^^

もしかしたらまだ発見されてない方がいらっしゃるかもしれません。
ゆがんだ家から出られなくなっているとか。
行方不明の方も多いですが、どこかで孤立している方がいらっしゃるかもしれません。
一日も早く、皆さんが見つかるようにと思っています。

原発の理論ははっきりと分かりません。
それでも、身を挺して作業をされていて本当に頭が下がります。
今、原子力はやめた方がいいと議論する前に、一刻も早く解決することを祈ります。

今日の計画停電は回避されました。
一般家庭では、停電時の3時間あまりを我慢すれば済みますが、工場などでは振り回されるでしょう。
生産性が落ち、お給料が下がることになるかもしれません。
日本の経済がこれからどうなるかも気になります。
何とか節電で乗り切れたら、と思います。
今年の夏が猛暑にならないといいですね。



e0021129_16264892.jpg

春ですね^^ この蕗の薹はもう食べられません。
日本の生活が一日も早く落ち着きますように。



昨日(20日)の事

20日も19日も街道沿いのガソリンスタンドは、給油の長い列が出来ていました。
ざっと数えたら60台くらいのスタンド、100台近くも並んでいるスタンドなどがありました。
広い道で並んでいるならいいんですが、1車線の道に並んでいると大変です。
給油の必要がなくても、延々と並ぶ羽目になります。
19日はあやくそうなりそうでした。
たまたま回避する道を知っていたので、途中から回り道。
助かりました。

そして私はたまたまあまり並んでないスタンドを見つけ、運よく給油しました。
15分待ち、くらいでしたか。
かなり早い部類です。
知り合いは3時間並んで、給油制限だった、と言っていましたから。
一通り皆が給油したら、落ち着くかしら。
必要な時に入れられないと困ります。

大船駅も通路やみどりの窓口はほとんど電気を消していました。
なんだか変な感じ、それだけでも不安心をかきたてます。
それでも先週の初めよりは落ち着いている気がしました。
レジの列が、そんなに長くなかったから。

でもパンや牛乳はなかったですね。
もちろん、数日ないからといって生活できなくなるわけじゃないから。

買いだめは止めましょう。
その時に必要な分だけ買えばいいでしょう。
流通機能も万全ではないので、仕方ないですね。
少々の我慢は皆で分かち合いましょう。
[PR]

by sonatine-album | 2011-03-21 16:44 | 日々雑感 | Comments(0)


<< その後、      来迎寺のミモザが・・・・・ >>