ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 21日

春の寺家ふるさと村~その2

ふるさと村の中では沢山の野の花に出会えました。
小さくて可愛い花を見るたびに嬉しくなります。
初めてであった花もありました。
ピントの甘いものもありますが、ご紹介させてください。

e0021129_20154842.jpg

一輪草
まだ咲き始めでした。
蕾も沢山あったので、今度の週末くらいは絨毯のように白い花が咲いているかもしれません。


e0021129_2017367.jpg

二輪草
こちらも咲き始め、チラホラとしか咲いていませんでした。
花の大きさは直径が一輪草の半分くらい。小さいです。
一輪草も二輪草もあまり日当たりが良くないところに群生していたので、白さが目立ちます。


e0021129_20193484.jpg

山瑠璃草
最初、こんなところに忘れな草が、と思いました。
同じムラサキ科の山瑠璃草だということでした。
薄い空色で、本当に可憐。
ちょっとしか咲いていませんでしたが、見とれてしまいました。


e0021129_20292473.jpg

チゴユリ
丈も20cmくらいしかないし、花が下を向いているので写すのが難しいです。
控えめな感じで葉っぱに守られているように咲いています。
守ってやりたくなるような花です。


e0021129_20214496.jpg

タネツケ花
苗代に種をまく頃に咲くから「タネツケ花」というらしいです。
白い花が沢山咲いていて、目に楽しいです。


e0021129_2024874.jpg

ナズナ(ペンペン草)
タネツケ花に似てますね。
両方ともアブラナ科です。


e0021129_20262099.jpg

ノミノフスマ
ハコベみたいに小さい白い花。
名前はちょっと・・・だけど、小さいという意味で「ノミ」とついているようです。


沢山羅列してしまい、でもまだまだあるのです。
また、続きもご覧ください。



4月17日 寺家ふるさと村にて
[PR]

by sonatine-album | 2011-04-21 20:34 | 自然・花 | Comments(0)


<< 田中好子さん      春の寺家ふるさと村 >>