2005年 11月 05日

お寺さんの花

10月の間は4週間連続で週末に雨の日があったそうです。
今日は久しぶりにいいお天気の土曜日でした。

でも午前中から用事があったりして、写真も撮れませんでした。
というわけで3日の画像です。
5枚目まで、鎌倉・浄妙寺での写真です。

小菊、何と言う名前だか分りません。
最近各地で菊祭りがあるようです。
大きな菊はもちろん立派ですが、こういう菊も可愛いです。
e0021129_23241680.jpg


e0021129_23284250.jpg



竜胆(りんどう)、ここの花はやっと咲きました。
朝の光の中だと、柔らかい感じになります。
e0021129_2329505.jpg


e0021129_2330845.jpg



ホトトギス、色々な色があります。
下の写真は家のホトトギスです。
e0021129_2336045.jpg


e0021129_23362059.jpg

[PR]

by sonatine-album | 2005-11-05 23:44 | 寺社 | Comments(6)
Commented by とも at 2005-11-06 02:52 x
菊の花が目に付くようになりましたね。
家の近所に立派な菊を作っている方がいますが、数もたくさんなので、ずらっと並んでいる光景は見事です^^

しかし、TDLは疲れました^^;
遊んで文句を言うのもなんですが・・・
お腹いっぱい状態なので、しばらくは行かなくても良い感じです。。。
タダでシーに行けるとなると別ですがね^^ヾ
Commented by papa at 2005-11-06 15:16 x
 『陽だまりに 可憐に咲きし 野辺の菊』 って感じで、ピンクの菊はとても可愛いく綺麗です。
展示されている菊にも負けていません。
展示されている菊は、美味い!・・・このように改良されていない菊は、噛めば噛むほど味がするって感じがしませんか!・・・たとえが変!?!?。

リンドウもホトトギスの花も、生き生きと写っていてとても綺麗です。
Commented by moko at 2005-11-06 19:24 x
☆ともさん>人それぞれですが、菊に思い入れているかたも多そうですね。
一鉢ごとに支柱を立てて丹精していらっしゃるのは、まさに親心を感じます。

TDL、堪能されたようでよかったです。
丸1日楽しまれたようでいいですね。そろそろスプラッシュマウンテンみたいなアトラクションは見学する方になりました。
シーにも行かなくっちゃ、、、ね。
Commented by moko at 2005-11-06 19:26 x
☆papaさん>たとえ、よく分ります。ありがとうございます。
手を掛けているものは1本に1輪の花ですよね。
こういう菊は、数で雰囲気を出しています。
味わい深いです。
Commented by amia at 2005-11-07 20:22 x
一番上の菊は母の家にも満開に咲いています、うちのキッチンにも飾ってあるよ。ホトトギスは何とも言えない紫の柄がよいよね、なんでホトトギスっていうのかなぁ?
Commented by moko at 2005-11-08 00:36 x
☆amiaちゃん>お母様のところにも色々あるんですね^^
薄紫は優しいです。

杜鵑(ホトトギス)という鳥の胸の模様に似ているんですって。
それで日本人はホトトギスと呼びました。

ところが欧米ではトードリリーと言うんですって。
トードは(Toad)はヒキガエル、つまりヒキガエルみたいなユリというらしい。
日本人の感性の豊かさを感じます。
以前、新聞で読みました。


<< 十月桜      ススキ >>