ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 07日

長岡花火大会にて

e0021129_12142158.jpg

暫く帰省してきました。
今回の目的は長岡祭りの花火見学です。
信濃川の土手に見に行ったことは何回かありますが、今回は打ち上げ場所の正面で見ることが出来ました。
午後6時くらいに長岡大橋を渡って、見に行きました。
この写真は信濃川右岸、もうかなりの人で埋まっています。



e0021129_12181245.jpg

大橋を渡ったところからは、長生橋の優美な姿が見えます。
852mの長生橋からは仕掛け花火が川面に落ちます。
「ナイアガラ」という名前で、私が子どもの頃は三尺玉と並んでメインの花火でした。


e0021129_12231087.jpg

屋形船も準備されています。



e0021129_12234261.jpg

席に着いて暫くすると、西の空が綺麗に染まってきました。
人も増えてきて、気持も高ぶってきます。


e0021129_12244788.jpg

丁度、満月の日でした。



長岡祭りの花火は毎年、8月2日と3日に催されます。
昭和20年8月1日に長岡空襲があり、その鎮魂のために花火大会が始まりました。
綺麗な花火を見ながらも、戦時中の事が頭をよぎります。
山本五十六の出生地でもあるし、もしかしたら原爆が落とされていたかもしれないのです。
(候補地になっていたと聞きました)
そんなことも考えながら花火を見ていました。


私は初めて花火の写真を写してみました。
本当に下手な写真ばかりで恥ずかしいのですが、ご紹介いたします。
e0021129_12312352.jpg



e0021129_12313652.jpg

正三尺玉、直径が約90cm、600mもの上空で開きます。
下は長生橋で仕掛け花火が落ちているのですが、上手く写せません。
何より、実際に見た迫力は全く伝えることが出来ません。


e0021129_12314947.jpg



e0021129_1232292.jpg



e0021129_12321397.jpg

長岡祭りでは10号玉が100発連続、とか超大型スターマインなどなど、1日に10000発が上がります。
それが2日間です。
やっぱり凄い花火大会だと実感しました。

中越地震からの復興を願った「フェニックス」という花火も圧巻でした。
平原綾香の「ジュピター」が流れ、その間中花火が上がります。
7~8箇所くらいの打ち上げ場所くらいから一斉に花火が上がり、花開くと背筋がぞくっとして
涙が溢れてくるくらいです。
復興祈願の花火ですから、東北の地震のあと、石巻の花火大会に寄贈されています。
2011年、2012年と長岡から贈られ、きっと被災地の方たちを励ましていると思います。

正面で花火を見ることが出来て、感動し、幸せでした。
やっぱり、日本一の花火、と言うだけあると思いました。
約2時間、10000発、ひっきりなしに上がります。
あっという間に時間が過ぎてしまいました。
コンサートならアンコールして、聴かせてもらえるのに、花火は予定通りに終了。
わかってはいますが、淋しい終わりです。

ツアーも沢山ありますし、機会があったら是非ご覧ください。
長岡市の発表では2日が43万人、3日が46万人の人出だったそうです。
でも、信濃川の右岸と左岸で見られるし(珍しいらしいです)、少しくらい離れたところからも
よく見えます。
混んではいましたが、ビルや人の陰になって見えにくいということはありません。
一見に値します。


8月2日、長岡花火会場にて
[PR]

by sonatine-album | 2012-08-07 12:50 | その他 | Comments(2)
Commented by Sonne579de at 2012-08-10 01:41 x
日本の花火はやはり、スケールが違いますね。
夫が25年前に日本で観た花火が一番綺麗だったと先月、ライン花火大会の日に言っていた事を思い出しました。もちろん、25年も経っていますから、今はもっともっと迫力があって、優雅だと思います。私はそれから何度か日本で花火を観ましたが、夫は、まだ観ていません。長岡の花火も画像からでも凄さが十分分かりますが、一度、私も観たいし、夫にも見せて上げたいですね。
Commented by sonatine-album at 2012-08-11 01:12
☆Sonne579deさん>こんばんは^^
私が子どもの頃から、長岡花火は日本一だと言われていました。
今はいろんなところで大きな花火大会があると思いますが、今回、久し振りに見てやっぱり立派な花火大会だと思いました。
ここ、神奈川でもみなとみらいや横須賀など、いろんな花火大会があります。
近いうちに、是非またご覧くださいね♪


<< 暑いけど・・・      夏の花 >>