ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 15日

竜宝寺

先週、「竜宝寺」というお寺へ行ってみました。
ちょっと家からは遠いので行ったことがなく初めてです。
曹洞宗のけっこう大きなお寺さんです。
萱葺きの山門と色づいた公孫樹が出迎えてくれます。
鎌倉の中では色づきが早いと思います。
e0021129_05644.jpg

お寺さんには幼稚園が併設されており、ちょうどお帰りの時間。
子ども達が三々五々と出てきていました。

実は長男は1年間だけお寺さん付属の幼稚園に通いました。
当時住んでいた家に近かったからという理由だけですが。
最初は宗教の関係している幼稚園はどうだろうと思いましたが、よく看てもらえる園でした。
裸足保育で乾布摩擦もしていました。
裸足ということは、庭へ出た後など却って面倒だと思います。
そういう点でもよくしてもらっていました。
(話がそれてしまいましたね^^)

境内は結構広いし、地域の民族資料館や重要文化財の民家があったりします。
鎌倉の中心部からは離れているせいか、観光客もなく静かなお寺です。
こういうお寺にこられたら、静かな鎌倉に浸れることと思います。

e0021129_085347.jpg

本堂の前には十月桜の大木がありました。
私は十月桜というと、細い木しか知りませんでしたが、結構大きい木もあるんですね。

紅葉はまだまだといった感じですが、一本のドウダン躑躅が真っ赤に色づいていました。
e0021129_021104.jpg

そんなに大きな木ではありませんが、辺りを明るく華やかにしておりました。

ここのお寺にもいろいろな花が咲いていました。
菊、2種。
e0021129_0244276.jpg

e0021129_0245982.jpg


最後の儚げなコスモス
e0021129_0252538.jpg

白式部、これも一枝だけに実が残っていました。
e0021129_026855.jpg

ピンクのバラ。
そういえばお寺さんでバラの花を見た事はほとんどありません。
e0021129_0261041.jpg


結構広いお寺さんでしたが、幼稚園関係の方以外では、2~3人しか出会いませんでした。
休日でものんびりとした空気に浸れる穴場かもしれません。
[PR]

by sonatine-album | 2005-11-15 00:33 | 寺社 | Comments(4)
Commented by papa at 2005-11-15 21:51 x
こんばんわ。
いつも書き込み有難うございます。

上の『紅葉の始まり』もそうなんですが、ブログの作りが上手ですね。
私には、このように流れるような文章が出てきません。
見ていてとても気持ちがよくなります。
羨ましいです。

通勤途中のイチョウの街路樹、これからの紅葉を楽しみにしているんですが、何故か剪定して丸坊主なんですよね。。。がっかりです!。

ドウダン躑躅の紅葉が鮮やかで綺麗ですね。。。
Commented by moko at 2005-11-16 21:39 x
☆papaさん>こちらこそありがとうございます。

文章、なかなかうまくいかないんですよ。
流れる、だなんてお恥ずかしいです。

半分「写真」、半分「日記」みたいなブログで、自分のメモ代わりです。
皆さんを巻き込んで、好き勝手なことを書いておりますが、またご覧くださいね。

papaさんのところのもう一つのページなど、奥様(母親)を思う気持ちがよく表れていて感心しています。
Commented by papa at 2005-11-16 23:04 x
「もう一つのページなど、奥様(母親)を思う気持ちがよく表れていて感心しています」・・・有難うございます。
恥ずかしながら、苦しい中夢中で書いたものですから・・・

ご主人様と何時までも仲良くしてくださいね。。。
Commented by moko at 2005-11-17 00:55 x
☆papaさん>ありがとうございます。
奥様が羨ましいくらい・・・です。


<< 紅葉の始まり      蓼科(タデカ)  >>