ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 06日

河口湖付近で、

e0021129_1154059.jpg

河口湖まで行って見たのが「オルゴールの森美術館」です。


e0021129_1225976.jpg

山中湖の方で見えていた富士山は、雲が多くなっていました。



e0021129_123499.jpg

時間によって噴水の水も出ています。
ここで白鳥に出会うとは思ってもいませんでした。
箱根のガラスの森美術館に感じが似ている場所だと思いました。
もちろん、中の展示はオルゴールですが。



e0021129_1245019.jpg

エントランスホールにあった世界最大規模のダンスオルガン
パイプオルガンみたいな音だと思いました。


e0021129_1344978.jpg

こちらは少女が小鳥に歌を教えている、というオルガンです。
鳥かごの中の左下にはトカゲもいるんです。

御伽噺の中に入ったような感じになる場所でした。
富士山は冬の方がきっと綺麗に見えますね。
でも空気は綺麗だし、心が洗われる時間でした。

こちらにはローズガーデンもありましたが、流石に花数は少なかったですね。
e0021129_1383146.jpg



e0021129_1384486.jpg



この後、ほうとううどんのお昼ご飯を食べ、もう一つ美術館をまわったり、河口湖付近を散策して
岐路に着きました。
またの季節にも行ってみたい所でした。


8月16日 河口湖にて
[PR]

by sonatine-album | 2012-09-06 01:47 | 自然・花 | Comments(2)
Commented by Sonne579de at 2012-09-09 17:03
オルゴール博物館はドイツでも日本でも何度か行っていて、オルゴールの音色を聴くと本当に驚かされます。上の画像のダンスオルガンオルゴールは凄そうですね。
Commented by sonatine-album at 2012-09-10 00:28
☆Sonne579deさん>そうなんです、あんなに大きいのは初めて見ました。
自動演奏に合わせて、お人形も動いたりしていました。
音も大きくて、感動ものでしたよ。
オルゴールに対するイメージが全く変わりました!


<< 今日の空      夏の富士山 >>