ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 06日

湘南色のポスト

e0021129_3363740.jpg

品川駅構内のポスト、湘南電車の色です。
湘南電車、なんて書きましたが以前走っていた東海道線の車両の色です。
東海道で西の方へ行くとみかん畑があり、その色とお茶畑の色からオレンジ色とグリーンのツートンになったと聞いたことがあります。
何時頃からステンレス車両になったのか覚えていませんが、懐かしいです。

横須賀線もステンレス車両になってからもう何年も経っています。
落ち着いたブルーとクリーム色の、こちらもまたいい感じでした。

ところで品鶴線(ひんかくせん)って?
恥ずかしいことに、知りませんでした。

『JR東日本が保有する東海道線のうち、品川~鶴見間(西大井・武蔵小杉・新川崎経由)の線路のこと。本来の東海道線(大井町・蒲田・川崎経由)とは離れており、それと区別するためにこう呼ばれることがある。一般的には「横須賀線」や「湘南新宿ライン」などの列車がここを通る。

もともとは貨物のためだけに使われてきたが、1980年(昭和55年)に国鉄が輸送力の増大を行うため、横須賀線系統の列車用に転用した』
ということです。「はてな」より

横須賀線は品川を出ると西大井、新川崎を経由して横浜に着きます。
東海道線より北側をぐるっと回って通っているので、遠回りになります。
だから東京駅から大船駅までだと東海道線の方が早く着きます。
停車駅も多いから余計ですね。
もちろん鎌倉・逗子の先へ行くときには、横須賀線の方が乗り換え無しで行けていいですが。

湘南新宿ラインは2001年に誕生しています。
鎌倉や藤沢方面から渋谷・新宿などへ出かけるのに便利になりました。
宇都宮や高崎までの直通もあります。
最近はJRも直通があるし、都内の地下鉄にいたっては新しいものが増えてさっぱりわからなくなりました。
東横線などにしても地下鉄と直通運転をしているし、便利になりましたね。
地下鉄は地上に出た時に迷子になりやすいので、いつもキョロキョロしながら歩いています。
出口が違うと、方向音痴に陥ってしまうから・・・?


11月3日  久し振りに乗り換えた品川駅構内にて
[PR]

by sonatine-album | 2012-11-06 04:06 | 日々雑感 | Comments(4)
Commented by Dekunoboh at 2012-11-06 19:26 x
品川駅も変わりましたねぇ^^)。品鶴線って呼ぶのですね。。。びっくり。
東海道線(湘南電車)小田原行き・・古くは、品川の次が横浜、次が大船でした。昭和は、とぉ~~~くなりました・・・!
Commented by sonatine-album at 2012-11-07 03:37
☆Dekunobohさん>こんばんは。
品川駅はここのところ臨海方面がどんどん変わっていますね。
私にはさっぱりわからなくなりました。
駅中にもお店がたくさんあって、楽しめそうです^^
(スィーツのお店が沢山ありました!!)
Commented by せつこ at 2012-11-08 23:51 x
ご無沙汰してます!!
大田区久が原の生まれ、育ちで、小学校の裏に
この「品鶴線(ひんかくせん)」が通っていて
畑越しに貨物列車の通るのを眺めていました。
懐かしいです。東京でもまだまだ田舎でした。
近くの呑川でザリガニをとって遊びました。
Commented by sonatine-album at 2012-11-09 17:48
☆せつこさん>お久し振りです♪
私は品鶴線という名前は初めて知りました。
今は横須賀線が線路を使っているのですね。
東京にもザリガニ取りができたなんて、いい時代だったんですね。
私も子どもの頃にザリガニを取って遊んでいましたよ^^


<< 霧の中      秋の黄色 >>