2013年 01月 24日

雪の中の花

e0021129_0121076.jpg

東慶寺の冬桜、種類はわかりません。
ちょうどお寺さんの前を通ったので、お花を見に寄ってみました。
この桜はもう終わりかけで、ちょっと儚げに咲いています。



e0021129_0154326.jpg

赤い万両の実は雪の中で目立っていました。
節分草や福寿草が咲いているかと思いましたが、雪に覆われていて、まったく見つかりません。



e0021129_017101.jpg

白い色の満両の実。



e0021129_0174718.jpg

蝋梅は咲きだしたところです。
少しだけ咲いていました。


いろんな花が咲いているお寺さんですが、流石にあれだけの雪が降ったら隠れていますね。
また暖かくなった頃に、行きたいです。



1月16日 東慶寺にて
[PR]

by sonatine-album | 2013-01-24 00:24 | 寺社 | Comments(4)
Commented by Dekunoboh at 2013-01-24 04:13 x
東慶寺さん、お参りしておりませぬ。今年の世界遺産登録、可否(6月)ですが、故井上 禅定老師は何と言われるでしょう、存命でおられたら。
鎌倉をこよなく愛しておられた哲人でもあります。古都法の立役者ですが、自然保護より”風土”を重んじられた方でした。 お参りせねば。。。
Commented by sonatine-album at 2013-01-24 23:48
☆Dekunobohさん>鎌倉はもちろん好きな場所ですが、世界遺産登録には疑問を持ちます。
東北並みの地震が起きたら、八幡宮まで津波が来ると言われています。
鎌倉には高層の建物はないし、住民・観光客の避難はどうなるのでしょうか。
まだまだ他にやることがあると思っていますが・・・・

東慶寺さんはお花も多いし、鎌倉らしさが伝わってくるのでたまにふらっと寄り道します。
Commented by Sonne579de at 2013-01-26 04:04 x
冬咲く桜がありましたか。見た事がないのでびっくりしました。
これからは梅の花が咲く季節ですね。
Commented by sonatine-album at 2013-01-26 23:31
☆Sonne579deさん>こんばんは(^^♪
どうやら「小葉桜」(こばざくら)という種類みたいです。
冬でも桜に出会うと嬉しくなります^^
この日、梅の蕾はまだまだ固かったです。
今年は寒いし、例年より梅も遅くなるかもしれません。
でも、春は楽しみです^^


<< 八幡宮の鴎      大雪 >>