ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 07日

子安の里で

e0021129_1454622.jpg

急に暖かくなってきた今日このごろです。
久しぶりに横須賀市の子安の里を散歩してきました。



e0021129_14551134.jpg




e0021129_14552432.jpg

水仙に梅はよく咲いていました。
水仙も梅も香りがいいですね、春を感じて嬉しくなります。



e0021129_1458989.jpg

ピンボケですが、ミツバチが蜜をすっていたオオイヌノフグリ。
こんな小さい花でも、蜜を求めてくるんですね、健気さを感じました。


e0021129_14593220.jpg

1基毎に綺麗なお花が供えられていた庚申塔。
地元の人に大事にされているのがわかります。
小一時間、散策していたのですがどうも思っていたのと違う道を歩いていたみたいです。
ほかにも珍しい庚申塔や眺めのいいところがあったようなのですが、また次回に探します。

ここはおそらく三浦半島の中でも温暖だと思います。
この里の桃を見たかったんですが、流石に早かったようでまだ何も咲いていませんでした。
また、お散歩したいです。
[PR]

by sonatine-album | 2013-03-07 15:06 | 自然・花 | Comments(2)
Commented by Dekunoboh at 2013-03-13 14:31 x
道端信仰・・道標(街道・間道での)であった庚申塔ですが、今や本来の場所にある塔が少なくなって来ました(道路、通路の変更で)。地元にいまだ庚申信仰が残っているのでしょうか。ちょっとうれしくなります。
左から2基めの塔、青面金剛が、波間の上に乗っています^^)。海に近いことを伺わせます。同様な庚申塔、鎌倉にもあります。長谷の権五郎神社。江戸時代の民間信仰は、あかるく楽しい。紫陽花見物の折にでも見てください。
Commented by sonatine-album at 2013-03-13 15:56
☆Dekunobohさん>こんにちは。
この子安の里にはもっとたくさんの庚申塔があるようで、探していたのに、道を間違えたのか他のがわかりませんでした。
そうですね、波に乗っていますね。
権五郎神社の写真を見直してみたら、やっぱり波に乗っているのがありました。
庚申塔のことは詳しく知りませんが、見ていると楽しいですね。
いろいろとご教示、ありがとうございます。
桜も楽しみ、紫陽花も楽しみ・・・・これからはいい季節が巡ってきます。


<< 桜      春一番の花 >>