ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 24日

世界遺産?

e0021129_1340029.jpg

水木 随分前の写真です。
青空に向かって咲いていると、白い花がとても爽やかに見えます。
子どもの頃は知らなかった木ですが、神奈川に住むようになって身近でよく見かけます。
春咲く、この白い花が好きです。
空の方に花が咲いていて、開放感がありおおらかな気持になれるからかもしれません。


e0021129_13505831.jpg

小さい花が沢山集まっています。



*******************************

地域密着のタウン誌に掲載されていたことですが、

「残念だけれど、ほっとした。」、世界遺産落選のニュースを聞いた市民はこのような感想を持つ人が
多かったそうです。
鎌倉は自然の要塞といわれているように三方を山に囲まれ、残る一方は海に面しています。
道も狭く、週末の交通渋滞などでは市民生活が不便になっています。
もし登録されたら、今以上に市民が不便な思いをすることになるでしょう。
イコモスの評価では都市化に対する懸念や災害対策の不備が指摘されたそうです。
世界遺産に登録されなくても、鎌倉の魅力は変わらないし、これからはより住みやすい街になるように
鎌倉が変わって行くといいです。

ところで、今日のタウン誌によると、世界遺産登録の準備には約5億円がかかったそうです。
学術調査費や史跡保存管理計画の費用、ユネスコへの推薦書作成経費などです。
内、1億7900万円は国や県からの補助だそうですが、残りは鎌倉市の税金などでしょう。
もっとも1996年から2011年度までの期間の合計ですが。

それにしてもすごい金額がかかっていたのですね。
それだけあったら、環境をもっと整えられたでしょうに。
鎌倉市のゴミ焼却場の1つはあと2年ほどで閉鎖になります。
今後はゴミ収集も有料化されることになっています。
それこそ、もっと市民のために役立てるほうが良かったように思うのは私だけでしょうか。


もう一つ、違和感を覚えること。
鎌倉市が海水浴場の命名権を公募し、豊島屋に決定したとのこと。
豊島屋は会社名や「鳩サブレ」などを海水浴場の名前には使用しない、と言われています。
これからどうなるのかは分かりませんが、材木座・由比ガ浜・腰越の名前はそのままでいいと思います。
市では自主財源確保などを目的に取り組みはじめたということですが、何だかヘンな気がします。
私、鳩サブレは好きなんですが、海水浴場の名前が変わるかもしれない、ということに疑問を持ちました。


今日は、勝手な個人的感想を書きました。
[PR]

by sonatine-album | 2013-05-24 14:23 | 日々雑感 | Comments(2)
Commented by Dekunoboh at 2013-05-25 13:25 x
「鎌倉・古都」イメージだけで登録なったら可怪しい!!
岩波写真文庫の鎌倉を観て欲しいですね。
あの状態から古都再生が行われたのならわかりますが、
歴史的景観・自然環境、共に再生に努力せず「観光」に偏りすぎた。
確かに「武家政権」発祥の地であることわかりますが、
鎌倉市内は、近代化過ぎると思えます。
中世・鎌倉をイメージ出来る場所って「やぐら」ぐらいでしょう。

更には、鎌倉市が海水浴場の命名権を公募???
これこそ古都に乖離すること。
材木座・・由比ヶ浜、其々が由緒ある名前でしょう??

登録申請取下げでしょうか???行政・登録推進派の方々、頭を冷やせと申し上げたい。

Commented by sonatine-album at 2013-05-27 23:33
☆Dekunobohさん>こんばんは、鎌倉は登録申請を取り下げましたね。
どうやら再挑戦を目指すようです。
若宮大路、小町通と数年でお店が入れ替わっています。
早いところでは1年も持たないうちに閉店します。
武家の古都として誇れるものはなんだろう、と考えてしまいます。
再挑戦する前に、考えることが沢山ありそうですね。
材木座も由比ガ浜も、そのままの方がいいと思いますが・・・・


<< もう入梅です      お寺さんのお庭 >>