ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 06日

カエル君

e0021129_23473599.jpg

実家の庭でのアマガエル


e0021129_23481998.jpg

近所、百合の花の中でのアマガエル
両方とも目立ちますよね。緑色のカエル君だから、葉っぱの中にいれば目立たないのに・・・・
実家のあたりでは沢山いるカエルです。
鎌倉では見かけません、私の目に付くところにいないだけかもしれませんが。

8月2日に帰省してきました。
7月30日の大雨で実家の車庫にも水が入りました。
新聞に載っていた写真だと、膝丈くらいまでは水が出たようです。
実家近くの道路が水浸しで、その写真が載っていました。
帰省して片づけを手伝おうと思っていましたが、もう手伝えることはありませんでした。
泥も全部出し、床の水拭きも終わっていました。
雪国の人は我慢強いし、勤勉です。
私はといえば、どうだかわかりませんが両親に限ってはそうだと思います。

長岡市は平成の合併で広くなり、寺泊町という日本海側までが含まれています。
その町では土砂崩れによって家が崩壊し、死者まで出ました。
梅雨末期の大雨が新潟県から東北地方まで及んでいたのか、酷い天候でした。
幸い、実家は1階が車庫になっているため、住まいの方の被害はありませんでした。
本州の西の方でも大雨が続いているし、本当に異常気象だと思います。
地盤がゆるくなっている地方もあるでしょうし、しばらくは晴れてほしいものです。
高温が続き、水不足が心配され、野菜が高騰し~~~その後は大雨!!
地球がおかしくなっているんでしょうか。

ところで、もともと8月2日に帰省するつもりでしたが、長岡祭りの花火を見に行く予定でした。
8月1日も雨だったし、もしかしたら中止になるかなと思っていました。
幸い、2日は曇りがちでしたが雨も降らずに無事、花火も上がりました。
まず黙祷が行われ、戦没者、水害の被害者を追悼する花火が上がってから、花火大会は始まりました。
全国から花火大会に来られているし、開催できて本当によかったと思います。
花火については、また。。。
[PR]

by sonatine-album | 2013-08-06 00:09 | 自然・花 | Comments(2)
Commented by Dekunoboh at 2013-08-11 15:08 x
首都圏では、公園等の場所でないと蛙君とは逢えません。それも声だけ。
鎌倉でもごく一部だけですね。蛙の声が聞こえる住宅地。
長岡に限らないと思うのですが、都会を離れると素朴な環境が多々残っているのですね。
先日の大雨・・・彼等、蛙君たち、無事だったのだろうか?
同時にご両親樣、無事で何より。 お見舞い申し上げます。

Commented by sonatine-album at 2013-08-12 16:46
☆Dekunobohさん>お見舞いをありがとうございます。
おかげさまで、住居の浸水にならなくて良かったです。
鎌倉で以前住んでいたところでは、稀にヒキガエルに出会いました。
雨上がりの夜などに、石ころだと思っているとピョンと跳ねてびっくりします。
近くに池があったからかもしれません。
差別をするわけじゃありませんが、ヒキガエルを写すのはご遠慮しました。
もっとも暗く、湿った時でないと遭遇しませんでしたが(笑)


<< 長岡祭りの花火大会2013      横浜美術館 >>