ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 30日

夏の終わりの筈ですが、

e0021129_16311977.jpg

蓮の花はすっかり終わっています。
早いもので、8月は今日と明日の2日を残すのみ。
暑い夏でした。先週末くらいからやっと涼しいかなと思ったらまたこの暑さ!!
30度に慣れた身体に35度は厳しいです。
8月末には誕生日が巡ってきて、また一歳、年を重ねることができました。
年が増えても嬉しいわけでもありませんでした。
それでも、やっぱり元気で生活できてることには感謝ですね♪

以前は誕生日と言えば、夏休みの終わりで嬉しくもありません。
何だかんだとバタバタする頃でしたから。
今は新学期が8月下旬からのところもあるようです。
しかし、昨今のこの暑さの中、やっぱり8月一杯は学校の勉強はキツイかもしれません。
その分、冬休みが増えているのかどうか、最近の事は分かりません。



e0021129_16384228.jpg

蓮の背景は「クロタラリア」(タヌキマメ)、とありました。
面白い名前です。花は豆科の蝶形花です。

フラワーセンターを回っていると、色々と変わった花があったりして楽しいです。
今回は暑くて温室をパスしてしまいました。
寒い時期の温室は花も咲いていて暖かく、外に比べて天国のようです。
またまわってみたいものです。
フラワーセンターは花が少ない時期でも、他よりは咲いているし中々楽しいところです。


e0021129_16471439.jpg

外の池に咲いていた一輪の睡蓮。
やっぱり、水の中の花は涼を運んでくれます。
温室には沢山の睡蓮が咲いていた筈ですが、今回はパスしてこの一輪しか写していません。

来週あたりは、少し雨が降ったりで涼しくなりそう。
でも、台風15号が発生しているし、通り道には被害が起きませんように。


8月21日 大船フラワーセンターにて
[PR]

by sonatine-album | 2013-08-30 16:51 | 公園・植物園 | Comments(4)
Commented by Dekunoboh at 2013-08-31 05:02 x
「クロタラリア」(タヌキマメ)??とは、ちょっと説明不足ですね^^)。
通常言われております「タヌキマメ」は、学名で云う”Crotalaria sessiliflora L. ”を指します(日当たりのよい草地に生える、高さ20-70cmの一年草。茎は直立し、植物全体に褐色の長い毛を有す。葉は日本に生えるマメ科植物にはまれな、小葉1枚から成り、長さ4-11cmの線形をしている。茎の先に2-20個の青紫色の花をつける。筑波実験植物園資料より。)
お写真の花は、コガネタヌキマメ(黄金狸豆)、学名:Crotalaria assamica、英名:Rattle pod、別名:コヤシタヌキマメ、クロタラリア、サンヘンプ等々、だろうと思います。タヌキマメ属であることは確かです。
園芸店等では、タヌキマメと表記、称して売っているとも聞いております。厄介ですが、ここは、別々に見たく思います。余計なことですがお許しを。
Commented by sonatine-album at 2013-08-31 11:19
☆Dekunobohさん>おはようございます。
ご指摘をありがとうございます。
ネームカードに「クロタラリア」(タヌキマメ)とあったので、そのまま載せました。
検索したところ、タヌキマメのほうは青紫色の花だし、黄色い方は「黄金タヌキマメ」のようですね。
それに、タヌキマメのほうはガクに毛があるようです。
まぁ、面白い名前だと思いましたが別物で、色々とご教示ありがとうございました。
Commented by Dekunoboh at 2013-09-03 00:32 x
大船フラワーセンターの「クロタラリア」(タヌキマメ)・・・ネマコロリという種類、園芸種なんですね。ちょと調べてみました。
学名;クロタラリア マメ科 タヌキマメ属 Crotalaria spectabilis
ハス池の横で咲いていたと思われます。
ネマコロリ・・・土に潜む悪い線虫(ネマトーダ)をやっつけてくれるので、
ネマコロリの商品名で販売されている由。
「クロタラリア スペクタビリス」、線虫で花が育ちにくくなってしまった花壇に植え付けるとかなりの効果があり、マリーゴールドも同じ効果が期待できる由。 熱帯原産の一年草。高さ80cm程度。葉は互生し、長さ10cm程度の楕円形。線虫防除効果、緑肥作物として栽培されている。
少々知っていることだけで検証もせず、コメント致しました。お詫びいたします。
色で断定してしまいました。花の咲き方、コガネタヌキマメは、集合房花的に咲きますね。ヨクヨク検証しないと行けません(反省)。
専門家は、唯、植えていたのではなく意図して植えて居られル。勉強させて頂きました。而して、お騒がせをしてしまいお詫びしますm(._.)m(^з^)。
Commented by sonatine-album at 2013-09-04 06:25
☆Dekunobohさん>ご丁寧にお調べいただき、ありがとうございました。
蓮の近くの土壌改良もかねて植えられていたんですね。
私は何も考えず、しかも2段書きになっていたネームプレートの1段目しか載せませんでした。
こちらこそいい加減にアップして失礼いたしました。
今度は黄金タヌキマメをどこかで見てみたいものです。
これからも、色々と教えていただきたいと存じます。


<< 9月の空      夏の大船フラワーセンター >>