ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 22日

里山の晩秋

e0021129_1412726.jpg

2週間近く前の色づき。



e0021129_1424896.jpg

赤っぽいのは南京黄櫨
黄葉は欅でしょうか、木の名前はほとんど知らないんです。


e0021129_1432557.jpg

桜はほぼ落葉しています。



e0021129_143572.jpg

ヤツデも咲き始めています。
白い色が初々しく思います。


e0021129_1444393.jpg

葉っぱの縁が白くて磯菊みたいに見えるけれど、里山で見ました。


e0021129_1465482.jpg

一輪草ですか? これだけが咲いていました。


e0021129_147417.jpg

向日葵もこれだけ咲いていました、夏の忘れものみたいに。


e0021129_1482511.jpg

小紫も随分と色が落ち着いてきています。

もう、花はほとんどありません。冬に向かってまっしぐら。
この日は曇り空でしたが、これからは冬晴れの空が気持ちよくなりますね。
寒くなるのは、嫌ですが。

11月10日 座間谷戸山公園にて
[PR]

by sonatine-album | 2013-11-22 14:14 | 公園・植物園 | Comments(2)
Commented by Dekunoboh at 2013-11-24 20:58 x
谷戸山公園ですか??(自生・野種ではないでしょう?)
最近、自然交雑種でハナイソギク(サトイソギク, シモカツギ, ウゴシオギク) と呼ばれてるキク科の植物とお見受けします。
学 名Chrysanthemum ×marginatum (Miq.) N.E. Br.
科 名  Asteraceae/Compositae
旧科名  COMPOSITAE

栽培品種の改良種のようでもありますが、白花はハナイソギク、黄花はウラジロギクなどと呼ばれるようですね。調べて特定してみてください。
ハナイソギクはキク(イエギク)とイソギクの雑種を指すようですが、よく訪ねる植物園(研究機関か?)の砂礫地区画ではアシズリノジギク、ワカサハマギク、リュウノウギクとイソギクとの雑種が見つかったと聞いています。自生地が異なるので本来交雑種はできませんが、植物園の中で交雑するって??それだけ近い関係なのでしょう。アシズリハナイソギク、ワカサハナイソギク、リュウノウハナイソギクと仮称されています。
Commented by sonatine-album at 2013-11-26 00:23
☆dekunobohさん>こんばんは。
咲いている場所からは磯菊ではないでしょうね。
公園の花壇ですから、ハナイソギクでしょうか。
色々あって、素人には見分けられません。
ご丁寧にありがとうございました。


<< 箱根美術館の紅葉      思いがけず、晴天! >>