2014年 02月 07日

腰越辺りで

e0021129_13243310.jpg

江ノ電の腰越駅近くにある小動岬(こゆるぎみさき)に小動神社があります。
いつもは国道134号を車で通るだけですが、初めて行ってみました。



e0021129_13272934.jpg

こちらの狛犬さんは頬かむりをしています。びっくりしました。
初めて、みました。
ちょっと検索してみたら、時々は違う手ぬぐいをしているようです。
どなたがされているんでしょうか。



e0021129_1326384.jpg

小動岬は腰越港の東側にあります。
休漁日だったようで、静かなものです。
作家の立原正秋が腰越あたりに居を構えていた時期がありました。
浴衣の着流しで海岸を散歩している写真をよく目にしますが、この辺でしょうか。
散歩に行くと、漁師の方に採れたての魚を頂いた、なんて話もありました。



e0021129_13351030.jpg

岬にある展望台からは江ノ島方面が見えます。
日によっては富士山も拝める筈ですが、この日は見えませんでした。

もう少し歩いてみたい気もありましたが、疲れてしまって・・・・・
江ノ電に乗って帰宅しました。
江ノ島をくるくると回ったあとに腰越に来たので、バテました。
また時間があったら、のんびりと電車に乗って途中下車しながら回ってみたいところです。



e0021129_13465031.jpg

腰越駅近くの民家のアロエ。
やっぱり海岸近くは暖かいのでしょうか、立派に花が咲いています。
以前住んでいた家にはアロエがありましたが、一度も花が咲いたことはありません。



1月23日 腰越付近にて
[PR]

by sonatine-album | 2014-02-07 13:57 | 寺社 | Comments(0)


<< 帰宅難民      近所の梅 >>