ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 21日

里山の野の花

e0021129_2315361.jpg

5月4日の画像です。早いものですねぇ、夏の様相です。
辛夷ですが、約一ヶ月ほど前には花を咲かせていました。
3月29日の辛夷です。(4枚目)


e0021129_2319635.jpg

同じく、河津桜のさくらんぼ。



e0021129_23201471.jpg

半鐘蔓(はんしょうづる)の花を初めて見ました。キンポウゲ科。
下向きの控えめな花、裾が広がっていて可愛らしいですね。
今時、『半鐘』といっても、知らない人が多いでしょうね。
子供の頃は火事の時に、「カン、カン、カン・・・・』と半鐘が打ち鳴らされていました。
いつ、どんな火事だったかということは覚えていませんが、半鐘の音だけは記憶に残っています。



e0021129_23281490.jpg

甘野老(あまどころ)、漢字だけでは読めないです。



e0021129_23292877.jpg

鳴子百合(なるこゆり) まだ蕾が小さいです。
アマドコロにしても、鳴子百合にしても、ユリ科の白い花が所々に咲いています。


e0021129_233409.jpg

小米空木と、


e0021129_23343137.jpg

ミツバウツギ

似ていますが、小米空木はバラ科で、三葉空木はミツバウツギ科だそうです。
似ているようでも、なんだか難しいです。



e0021129_23471215.jpg

花のアップはイメージをお伝えできると思うけれど、こういう森の中にいる時のことは伝えられません。
草の匂いとか、森の青っぽい空気とか、実際に行ってみないとわからないものです。
森林浴をしながら、可愛い野の花に出会う、本当に楽しい時間です。

もっと家の近くに里山があって、時間がたくさんあったら毎日でも散策したいです。
ささやかな老後の楽しみ!? です!



花の写真は、自分で写していても気に入りません。
最近はいつもデジカメのオート機能に頼っています。
それでいて、気に入らないもないのですが、ちょっとしっくりこないことがあります。

本当は昔のように絞りとシャッタースピードを決めて、ピントを合わせて写すのが気持ちいいです。
デジカメのメリットは、気軽に何枚でも写真を写せます。
その分、真剣さが足りないのかな。

フィルムカメラを使っていた時の方が、写真を写した、という気持ちを強く持てました。
その頃よりは確実に年をとっているし、重たいカメラを持つ元気もなくなってきています。
オートばかりではなく、もっと扱い方に慣れないといけないんですね。
分かっていても、つい安直な写真の写し方をしています。

カメラが泣いているかな?
今のカメラには、私の使いきれていない機能がたくさんあるはずです。
愛機、と呼べるほどに使いこなしたいものです。


5月4日 大和市・泉の森にて
[PR]

by sonatine-album | 2014-05-21 00:01 | 自然・花 | Comments(2)
Commented by jumhi0207 at 2014-05-23 12:13
こんにちは。
泉の森、河津桜を見に行った以来でしたが
すっかり夏景色となっていますね。
河津桜もサクランボをつけるのですね~。
野の花も可愛らしいですね。
お写真から草の濃い匂い、爽やかな空気を感じました♪
Commented by sonatine-album at 2014-05-24 11:51
☆jumhi0207さん>こんにちは^^
1ヶ月ちょっとの間に、季節がすっかり変わっていました!
この時間で空気が変わってくるので不思議です。

もう5月も最後の1週間~これからは紫陽花を見てきます♪


<< 紫陽花の始まり♪      鎌倉の海水浴場 >>