ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 19日

秋の野の花

e0021129_0333716.jpg

蔓穂と同じく、あちらこちらに咲いていた藪蘭(百合科)
咲いていた、と書きましたがこれはまだ蕾ですね。



e0021129_0344376.jpg

紫色の蕾が開くと、こんな花。
でも、この時は開いている花は少しでした。蕾もなかなか綺麗です。



e0021129_03621.jpg

白い色が目立つ仙人草(キンポウゲ科)
雪が降っているかのように、白い色が目に飛び込んできます。
十字の花びらが印象的。キンポウゲ科には変わった花が多いと思ってしまいます。



e0021129_038021.jpg

金水引(バラ科)



e0021129_0385676.jpg

水引草と銀水引草 (蓼科)
花が小さくて、アップにしてもほとんどピントが合いません。


e0021129_102954.jpg

仙人草の前に咲いていた、水引草。これでも花がわかりやすい方です。
この時期、小さい花が多くてピントが合いにくかったです。



e0021129_0395755.jpg

狐の孫 (狐の孫科)
いつも面白い名前だなぁ、と思っています。
それと、狐の孫だったか、狐のゴマだったか・・・とわからなくなります。
どういういわれがあるのかは知りません。


9月6日 泉の森にて
[PR]

by sonatine-album | 2014-09-19 01:02 | 自然・花 | Comments(0)


<< 彼岸花      一週間で、、、蔓穂 >>