2014年 11月 10日

朝日

e0021129_21433490.jpg

10月27日6:00ちょっと前、自宅からの朝日です。


朝日新聞別紙で「朝日と夕日、心に残るのは?」、というアンケートがありました。
結果は朝日30%にたいして夕日は70%だったということです。

「たしかに夕焼けのひと時は甘い感傷がある。朝日はすがすがしいが、さあ1日が始まるよ、励みなさいよと、
どこか道を説くようなところがある。1日を終えてあかね色の空を仰ぐとき、人は我知らず詩心を膨らませる
のかもしれない。」
11月2日 朝日新聞天声人語にはこうありました。

さて、自分はどうかと思うと優柔不断でなかなか決められません。
仕事に行く前や、一年の始まりの時などの行事があるときには元気をもらえます。
夕日の方は何となく心が落ち着くというか、ゆったりとした気分に浸れます。
やっぱり、両方とも心に残りますね。



話は変わって、8日の21時くらいにTVをつけました。
そろそろ羽生君の番かな、と思ってつけたんですが、頭に包帯を巻きどこか虚ろな感じの羽生君が
6分間練習をしていました。
激突の場面は見ていなかったのですが、中国の選手とぶつかって倒れたとのこと、びっくりしました。
これで、試合に出るの!?、と思いましたよ。それでも本人の強い意志で、試合を続けて2位になりました。

この試合は、本当に祈るような気持ちで見ていました。無事に終わって欲しい、ただそれだけでした。
演技の途中で倒れて動けなくなったりして、選手生命が終わってしまったら大変だ、と思ったのです。
ソチオリンピック、浅田選手のフリーの演技以来の祈った試合です。

それにしてもジャンプで5回も転倒しながらも、2位になったなんてやっぱり凄いことです。
身についていたものが出せたんでしょう。
帰国して精密検査をし、脳には以上がなかったとのことで本当に良かったと思います。
でも体のあちこちを怪我しているようですし、十分に休養して無理なく復帰して欲しいです。

怪我で棄権しても、誰も責めません。それより身体が一番ですね。
くれぐれも、身体を治してから次の試合に臨んで欲しい。

まだ朝日が似合う若者ですから、先も長いです。
しっかりと怪我を治して、元気に復帰してくだいね^^ 
[PR]

by sonatine-album | 2014-11-10 23:19 | 日々雑感 | Comments(0)


<< 花菜ガーデン      4日の夕日 >>