2014年 11月 19日

龍宝寺さんで

e0021129_201564.jpg

本堂前の立派なピラカンサス



e0021129_211152.jpg

青空をバックに背の高い皇帝ダリア(菊科)



e0021129_234840.jpg

こちらは竹林の前の皇帝ダリア
花が少ないこの季節、背の高いこの花は目立ちます。




e0021129_254762.jpg

楚々として白いクレマチス(キンポウゲ科)
「クレマチス」とネームカードがありました。



e0021129_292436.jpg

十月桜 元々はこの花の様子を見に行ったのですが、帰ってみたらほとんど写真に写していませんでした。
おまけにピンボケで・・・・



e0021129_211070.jpg

散歩に来ていた子供たち。保育園児かな。
静かなお寺さんの裏山の方を歩いてきたようです。公園は少ない鎌倉市ですが、こうやってお寺さんの
お庭などを回れるのはいいですね。
「こんにちは!」と口々に声をかけてくれた子供たち。みんなの宝物です。

最近は子供の声をうるさい、という大人(特に年配の方)が多いそうです。
待機児童を少なくするために保育園を作る、といっても反対意見が出るとか。
そして、子供たちには大きな声を出さないで遊ぶようにとか、カーテンを閉めて保育をするなどと
対策をしているとか。

確かに具合が悪くて寝ているときや、夜の仕事で朝帰ってきた時などに気になることがあるかもしれません。
そういう時には自分の家をカーテンを閉めるなどで対応できないでしょうか。
元気に遊んじゃダメ、なんて言われる子供たちは可愛そうです。

自分の子供たち、または自分が小さい時には大きな声を出して飛び回っていたことを忘れてしまったかしら。
順繰りだから、暖かく見守ってあげたいですね。

もちろん公共の場では静かにすることが必要な時もあるでしょう。
それも、勉強していけばいいです。

少子化時代の子供たちが、大切に育てられますように。



11月14日 龍宝寺にて
[PR]

by sonatine-album | 2014-11-19 02:25 | 寺社 | Comments(0)


<< 曇り空の丹沢湖      秋も深まってきて、、、 >>