2014年 11月 23日

東海自然歩道

e0021129_23422735.jpg

丹沢湖の北の方へ行くと中川温泉を越え、西丹沢の方へ行き、その先には東海自然歩道があります。
ほんの少しですが、その歩道を歩いてみました。
時々日が差して、山がきらめきます。命が洗われるようでした。



e0021129_23463067.jpg




e0021129_23464687.jpg




e0021129_23494028.jpg




e0021129_2350789.jpg

なんの樹かわからないけれど、紅葉・黄葉に見とれます。



e0021129_2351576.jpg




e0021129_23513525.jpg




e0021129_23515220.jpg

落ち葉の道や、木道も整備されていて歩きやすいところです。
とは言っても、上り下りも多くてたまに息切れ・・・・?



e0021129_23532821.jpg

なんという名前の川か、びっくりするくらいに綺麗な水でした。



e0021129_2358343.jpg

足元の青色に癒されます。竜胆?種類はわかりません。


11月16日 東海自然歩道にて
[PR]

by sonatine-album | 2014-11-23 23:58 | 自然・花 | Comments(2)
Commented by Dekunoboh at 2014-11-25 16:04 x
綺麗な黄葉・紅葉ですね。山の黄葉・紅葉は、遠目に見ると地味に映りますが、狭い沢筋等に入ると、艶やかになります。お写真の場所は、河内川(中川川)の上流、用木沢でしょう!?!犬越路峠に向かっておられるようなので。昔は、この辺り、丹沢の秘境と言われていました。懐かしい。かつらの黄葉等、綺麗ですね。沢に入ると、ムラサキシキブ・フサザクラがあるので場所特定が出来ました(昔のこと)。この山道には、ブナの大木がありましたね。さすが、東海自然歩道と銘打っておりますようにずいぶんと整備されています。隔世の感があります。お写真の竜胆・エゾリンドウでいかがでしょう。晴れ間にすこし花弁が開き加減。
このへんの沢は、花崗岩質丹沢層群からなっており、石英閃緑岩やトーナル岩、結晶片岩等が川底で光っておりますのでとりわけ綺麗に見えます。それ故か否か??沢の水は、軟水でじつに美味しい。
Commented by sonatine-album at 2014-11-26 12:18
☆Dekunobohさん>いつもいろいろと教えていただき、ありがとうございます^^
「東海自然歩道」との道案内で歩いてみましたが、どこを歩いているのか、大体の位置しかわかりませんでした。
のんきに歩いて、途中で引き返し、それでも十分に今年の秋を楽しめました。
川底の岩質によって水が綺麗に見えるんですか!
何も知らず、神奈川じゃない遠くにいるように感じていました。

竜胆は随分と種類が多いらしく、私には「竜胆」ということしかわかりません。
春竜胆、筆竜胆に始まり、ずいぶんと長い間見られるんですね。
勉強になりました。


<< 箒杉      曇り空の丹沢湖 >>