ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 28日

箒杉

e0021129_6263519.jpg

丹沢湖から東海自然歩道に行く途中、箒沢入口にあったすぎです。
根廻り約18m、高さ約45mの大きさで、推定樹齢も県下最高齢の約2000年ということです。
圧倒される存在感! 2000年もこの辺りを見守ってきたんですね。
昭和9年には国の天然記念物に指定されています。そして神奈川の名木100選の一つです。



e0021129_6424780.jpg




e0021129_6463179.jpg




e0021129_6435352.jpg

↑3枚は箒杉あたりから見える山々です。
派手さはないけれど、日本らしい紅葉だと思いました。
眺めていると、じわっと心が温かくなってくる感じです。そして何だか懐かしい気持ちになるようなところでした。
時折日が差すと、本当に山が輝いてきます。



e0021129_648595.jpg




e0021129_6491854.jpg

仙人草 花が咲いている時には真っ白くて綺麗だったと思える程に広い面積を覆っていました。


e0021129_6493862.jpg

ヘクソカズラの実 真ん中の葉っぱを少しどけて写せばよかったですね。



e0021129_65925.jpg

帰り際に見た紫陽花。これが今年の紫陽花の見納めです。
まさか今頃、紫陽花に出会うとは思ってもいませんでした。
何とも言えない趣のある紫陽花の花でした。こんな季節に紫陽花を見れて感謝です。


11月16日 箒沢付近にて
[PR]

by sonatine-album | 2014-11-28 07:03 | 自然・花 | Comments(2)
Commented by jumhi0207 at 2014-11-28 20:49
丹沢にこんなに大きな杉があったんですね。
お写真からもものすごい存在感が伝わってくるようです!
2000年ものあいだこの風景を眺めていたと思うと
不思議な気持になりますね。

・・そしてこの季節にこんなに鮮やかな
紫陽花を見れるとは思いませんでした。
本当に味わいのある色ですね。
見ることができて私も感謝です^^
Commented by sonatine-album at 2014-11-29 13:21
☆jumhi0207さん>246号線は時々通るものの、丹沢湖方面へ行ったのは初めてでした。
風景も変わり、随分と遠くまで行ったような気がしましたが同じ神奈川なんですよね^^
この箒杉は近くの部落を2度、救ったそうです。
一度は明治時代の大火の時に、この木で延焼が小さくなったと。
もう一度は昭和47年の集中豪雨の時に土砂がこの木によって二方向に分断され、被害が少なくなったと。
凄い樹ですね、魂が宿っていることを感じます。

この季節にこの色の紫陽花を見たのは、初めてでした。
今頃紫陽花に出会うなんて、考えたこともありませんでしたよ。


<< 空の上へ      東海自然歩道 >>