ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 01日

空の上へ

e0021129_023181.jpg

一週間ほど前、朝6時半ころの空です。
綺麗な空で、たまたまカメラがあったから写せました。

空を見ていて思ったこと。
高倉健さんも空高くへ行かれてしまいました。
私は滅多に映画は見ないし、健さんの初期の映画は全く知りません。
でも、何となく親しみを感じていたのはなぜでしょうか。

「鉄道員」などをTVで見ていて、父の気持ちを感じたり、涙したりしてたからでしょうか。
私のように映画のことはほとんど知らなくても、喪失感を味わい、残念な気持ちになります。
それとともに、映画の中でのお顔が浮かんできて、まだ生きていられるように思います。
不思議なお方です。

私の父は健さんと容姿が似ているわけじゃないけれど、何だか父の事を思うんですよ。
高齢の父とも、いつかは別れが来るのか、なんて実感して余計に悲しくなりました。
娘は「おじいちゃんとおばあちゃんには妖怪のようにいつまでも生きていて欲しい。」、なんておかしなことを言っています。
そうだといいけれど、そんなわけにもいかないし・・・・

寂しい晩秋になりました。

ここのところ追悼番組として、健さんの映画がよく放送されています。
あまり時間に余裕のない私は、録画して、、、でもまだほとんど見ていません。
「南極物語」だけ見て、涙していたところです。
おまけに、この映画に夏目雅子さんも出演されていて、余計に感慨深くなりました。

映画館で見るのとは臨場感も違うけれど、時間があるときに少しずつ、映画を見ようと思います。
「天声人語」に出ていましたが、名前で呼ばれる俳優は「健さん」と「寅さん」の二人だって。
随分年上の方を名前で呼ぶのは失礼かもしれませんが、やっぱり「健さん」とお呼びしてしまいます。

病気からも自由になられ、天の上でゆっくりとお休みください。
どうぞ、安らかに・・・・そして、ありがとうございました。

合掌
[PR]

by sonatine-album | 2014-12-01 00:43 | 日々雑感 | Comments(2)
Commented by Dekunoboh at 2014-12-01 03:30 x
健さん、寅さん。。。そして雅子ちゃん。チンチン電車を理解できる頃の俳優さん。そしてもう一方、純子ちゃんか。。。!?!
Commented by sonatine-album at 2014-12-02 11:35
☆Dekunobohさん>美人薄命か・・・特に雅子ちゃんはご存命なら50歳を過ぎているはずなのに、記憶の中では20代後半の美しいままです。
純子ちゃん? 富司純子さんのことでしょうか?
日本的なお綺麗な方ですね、雲の上の方、といった感じがします。


<< 汐吹公園にて      箒杉 >>