2014年 12月 06日

一碧湖で

e0021129_14545617.jpg

汐吹公園の後、一碧湖へ行ってみました。
一碧湖は「伊豆の瞳」と言われるくらいですが、天候のせいか紅葉も冴えません。
ネットでは見頃、との情報があったんですが、こんなものです。



e0021129_14562874.jpg

それでも、沼地の方を散策してみました。
紅葉はしてなくても、落ち葉を踏みしめて歩くのはいいものです。



e0021129_14582553.jpg

立派な更科升麻の実



e0021129_14585755.jpg

それこそ足元で瞳のようなブルー。



e0021129_1501692.jpg

何という名前だかわからないけれど、とても小さい白い花。



e0021129_15162.jpg

これも名前がわかりません。



e0021129_1513580.jpg

立派なおヒゲの猫ちゃん。



e0021129_1525210.jpg

周りを見ると、他にも数匹の猫ちゃんがいました。
黒猫のバックシャン、、、毛並みが艶々しています。きっと前から見て可愛いかな。
近くに餌をあげているおじさんがおられました。
このあたりなら、そんなに寒い地方でもないし、猫にとっても居心地がいいかもしれません。
[PR]

by sonatine-album | 2014-12-06 15:08 | 自然・花 | Comments(4)
Commented by Dekunoboh at 2014-12-07 10:13 x
ここは、一碧湖の沼池でしょうか??竜胆の咲き方が面白いですね。其の下の白い花「オクモミジハグマ」では??花弁がわからないので断定できませんが。もう一つ下の羊歯は、「冬の花蕨」と言われる羊歯植物、ハナヤスリ科ハナワラビ属フユノハナワラビに見えますが、お写真からしてフユノハナワラビとオオハナワラビとの混雑種にも思えます。検索して検証してください。この辺り訪ねた事があります。再訪してみたくなりました。
Commented by Sonne579de at 2014-12-07 22:34 x
12月になっても紅葉が楽しめるなんていいですね。
=^_^=ちゃん達ものんびりと暮らし易そうです。
猫ちゃんが登場するとウキウキしてしまいます。
Commented by sonatine-album at 2014-12-09 10:15
☆Dekunobohさん>今回、一碧湖は沼池の方を歩いてみました。
白い花はオクカシワバハグマにも似ていますね。高さが10cm弱と小さかったので、私にはよくわかりません。
羊歯の名前は恥ずかしながら全くわかりません、検索したら「冬の花蕨」に似ているようでした。
「花蕨」という羊歯の名前も初めて耳にしました。
色々とありがとうございます。
Commented by sonatine-album at 2014-12-09 10:15
☆Sonne579deさん>こんばんは、実はこの写真は先月のものです。
でも、今日は近くの公園で名残の紅葉を写してきました。
神奈川では12月初めくらいまで見頃でした。
(=‘x‘=)ちゃんは、どこにいても絵になります。
野良ちゃんでなければ、抱っこしたいところですが、近くに行ったら逃げられちゃいます(つд⊂)


<< 大室山にて      汐吹公園にて >>