2015年 02月 13日

御成通りには、

e0021129_2338849.jpg

鎌倉駅から御成通りを進んだところにある、旧安保小児科医院。
大正13年ころの建物だそうです。
平成7年まで小児科で、その後、鎌倉風致保存会の拠点として使われていました。
(現在、風致保存会は扇ガ谷の方へ移転しています。)

三つの道路が交差する角に建つこの建物は、三方に設けられた切妻屋根と、
ハーフティンバーの表現がとられた妻壁が人目を引きます。


e0021129_07491.jpg


平成の初めころ、私も子供を連れて何度か行きました。
冬に行くことが多かったのですが、いつも混んでいました。
暖房の効いた待合室で、風邪の子供を抱き、みんな辛抱強く待っていたものです。
優しいおじいちゃん先生で、人気があったんですよ。

御成通りを歩くと、その頃のことを思い出してしまいます。

この旧医院の反対側には、鎌倉小川軒があります。
私はここのレーズン・ウィッチが好きです。
もちろん、ケーキ類も焼き菓子も美味しいのです。
大船店が閉店になり、残念な思いをしていたところ、去年の終わり頃に大船ルミネ店が開店しました。
より求め安くなって、良かったです。



e0021129_071572.jpg

鎌倉駅の西口から由比ガ浜方面に向かっている、御成通り。
小町通りほどに混んでいませんが、おしゃれなカフェがあったりしています。

この安保さんの少し駅よりに、「進藤」(この字だったかな)、という手芸屋さんがありました。
いつの間にか、なくなってしまいました。
お風呂屋さんもあったのですが、それもなくなりました。

そうそう、この通りの一番駅よりのところには、小さな映画館があったのです。
多分、昭和の終わり頃にはなくなってしまいました。
それ以来、鎌倉には映画館がないですね。

新しいお店もいいけれど、長く続いているお店には残って欲しいと思います。



ストックしておいた写真より
[PR]

by sonatine-album | 2015-02-13 00:22 | 日々雑感 | Comments(2)
Commented by dekimaro at 2015-02-17 22:16 x
安保さん、懐かしいですね。
北鎌倉に住んでいた子どものころ、母親に連れられて何度か行った記憶があります。
帰りに小町通り入り口の不二家で、甘いものを食べたことも‥^^
一度覗いた事がありますが、診察室も当時と同じ雰囲気でした。
Commented by sonatine-album at 2015-02-17 23:10
☆dekimaroさん>そうですか、大正時代の建物ですから、dekimaroさんが行かれた時と外観は同じですね。
御成通りのお店屋さんは、変わったところも多いですが。。。
不二家のケーキ屋さん、今でも健在です。
以前、鎌倉にはケーキ屋さんが少なかったから、お世話になりました。


<< 三溪園の梅      立石で >>