ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 15日

野の花も、

e0021129_14462047.jpg

綺麗な竜胆の花、筆竜胆だと思うのですが、近くまで行けなかったのでよくわかりません。
これしか見かけなったけれど、、綺麗なブルーが目立っていました。



e0021129_14515330.jpg

今にも咲きだしそうな金蘭(ラン科) これから沢山の花が咲きだしそうな雰囲気でした。



e0021129_14531674.jpg

踊子草(シソ科) 花がぐるっと茎の周りに咲いていて、可愛いですね。
シソ科だけあって、葉っぱが青紫蘇みたい。



e0021129_14574312.jpg

山吹草(やまぶきそう) ケシ科  木々の根元にたくさん咲いていました。
黄色い花が咲いていると、周りが明るくなりますね。



e0021129_14585652.jpg

バラ科の山吹の花に似ているので、ヤマブキソウ、という名前になったそうです。
花弁が4枚。よく咲いています。



e0021129_152510.jpg

二輪草(キンポウゲ科) いつも上手く写せません。



e0021129_1533215.jpg

なぜか近くには 3輪の花もありました。(ひとつは蕾ですが)
同じあたりに、3輪の花がまとまっていました。今まで見たことはありませんでしたね。
それにしても、マニュアルでピントを合わせても、ちっともピタッと合いません。嫌になっちゃいます。



e0021129_1552546.jpg

春蘭(ラン科)は花を開いていました。金蘭より少し早く咲くんですね。


e0021129_1564827.jpg

花筏(はないかだ)の蕾 ミズキ科  実はこの蕾は初めて見ました。今度は花が見られるかな?


錨草もたくさん咲いていたのですが、よく撮れませんでした。
この日は、短いレンズ(16~50mm)だけだったので、遠くに咲いている花は難しかったです。
200mmほどのレンズもあるのですが、滅多に使っていません。
レンズ交換の時にホコリが入ったりして、画像に斑点が出来たことがあり、どうも使いづらいです。
おまけに、余計にピントが合いにくくなります。

以前のフィルムカメラで、単焦点を使っていた時には感じなかったことです。
三脚を持ち歩けばいいのでしょうが、そこまで荷物を増やすと重たくなるし。

自分の記録のために写真を写しているので、ピントが甘くてもいいか、なんて言い訳をしています。





4月11日 泉の森にて
[PR]

by sonatine-album | 2015-04-15 15:35 | 公園・植物園 | Comments(0)


<< 今は盛りと八重桜など♪      季節が逆戻りしてます >>