2015年 04月 30日

広町の森で

e0021129_23595381.jpg

鎌倉市西部にある広町緑地が都市林公園になった、と広報に載っていました。
お天気のいい午前中に、思い立って散策です。
緑が本当に多くて、すがすがしい気持ちになれます。



e0021129_024262.jpg

キツネノボタン(キンポウゲ科) もしかしたらケキツネノボタン



e0021129_061987.jpg

タガラシ(キンポウゲ科)かな。↑と実の形が違います。



e0021129_072196.jpg

草の王(ケシ科)



e0021129_094783.jpg

芹葉飛燕草 セリバヒエンソウ(キンポウゲ科) きれいな色、あちらこちらに咲いていました。
芹のような葉っぱで、燕が飛んでいるような形だから、という話です。



e0021129_013443.jpg

蓮華草  やはり野に置け蓮華草
フラワーセンターの蓮華草も沢山咲いていてよかったけれど、畦にちょっと咲いているのもいいものです。



e0021129_0133356.jpg

春紫苑(キク科)に紅シジミチョウ



e0021129_015618.jpg

終わりそうだけれど、アケビ(アケビ科) 多分。
アケビのツルをお浸しにして食べていましたが、珍しいことでしょうか。
かつお節とお醤油をちょっとかけると、春の味でした。



e0021129_0171041.jpg

このウラシマソウ(サトイモ科)は立派!! 一株から沢山の花が咲いています。



e0021129_019056.jpg

池もあって、カエルが鳴いていました。ウシガエルの声も聞こえてきました。



e0021129_0195929.jpg

今年も見逃してしまった、稚児桜 大事にされている大桜です。
時間と天気がいつも合いません。毎年、来年こそと思いながら、花の時期には行ったことがないのです。
そして、来年は花が咲いているときに来てみたい、と思ったのでした。



e0021129_0233148.jpg

長毛種が混じっているのか、毛がふわふわしている茶トラちゃん。
すぐに見失ってしまい、一枚しか写せませんでした。



e0021129_0245431.jpg

沢山の写真を羅列しましたが、最後はこれです。
白雪芥子(ケシ科) 中国原産の外来種。
繊細そうに見える白い花ですが、繁殖力が強いと聞いています。
もともと、この緑地にはなかったはずですから、種が飛んできたのか、それともどなたかが植えられたのか。
可愛い花ですが、日本の緑地には似合いません。
このままにしておいて、いいのかしら? ちょっと心配です。


この春に公園となり、管理棟もできて歩きやすくなりました。
鎌倉の自然を守る連合会HPです。市のHPでは、適当なページが見つからなかったので、こちらをご紹介させていただきました。
たまには広町の森林浴もいいですね。


4月22日 広町緑地にて
[PR]

by sonatine-album | 2015-04-30 00:52 | 自然・花 | Comments(4)
Commented by Sonne579e at 2015-04-30 21:30 x
可愛い猫さんが現れましたね。
毛がふんわりしていて、とても魅力的です。
Commented by sonatine-album at 2015-05-01 12:51
☆Sonne579deさん>ホントは近くへ行って撫でたいんだけど、猫ちゃんは逃げちゃうんですよね!(^^)!
それに、フットワークが軽いから近くまで行けません。
せめて、写真に写すだけです♪
Commented by jumhi0207 at 2015-05-01 21:07
自然がいっぱいの緑地、
こういうところがあるのを知りませんでした。
大きな桜の木は圧巻です。
咲いているところを私も見てみたいと思いました^^
ふわふわの猫ちゃん、愛らしいですね♪
Commented by sonatine-album at 2015-05-02 14:49
☆jumhi0207さん>こんにちは^^ 管理棟あたりは公園らしく整備されていますが、中のほうは緑がいっぱいです。
野の花も沢山咲いていて、気持ちよく歩けます。
この猫ちゃん、ペルシャでも混じっているのか、ふわふわの柔らかそうな感じでした。
猫はどこにいても、その場所に似合う感じがします。


<< 金蘭・銀蘭      花筏の花 >>