ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 09日

農村レストラン

e0021129_033328.jpg

空が二層に分かれている、秋の一日。    なんだか遠い昔に迷い込んだような気分になりそうです。


e0021129_0361818.jpg

紅葉がもう少しきれいに見えると思ったけれど、まだでした。
長岡市の栃尾地区、地場の野菜でも買えないかと行ってみたところです。

「限界集落」、という言葉が頭に浮かんできました。
人口の50%以上が65歳以上で、集落の存続が難しいところです。実際にどうかは分かりませんが。

栃尾地区は長岡市の中心よりは20㎞以上も山の方に入ったところで、雪深いところです。
電車はないし、冬になったら、毎日除雪車が出てくれるのかなぁ、なんて心配しました。


こんなところにレストランすがばたけがありました。


e0021129_0473715.jpg

田んぼの中にぽつんと立っています。 私は午前中も早めに行ったので、まだ空いていましたが、昼食時には混むようです。
買い物だけのつもりで寄ってみましたが、一緒に行った父が天ぷらそばを食べたいと。
父の体調も良く、出かけたところで、開店を待って昼食を取ることができました。


e0021129_051750.jpg

4種類の天麩羅をお美味しくいただきました。ちょっと素人っぽい感じでしたが、小サラダとさつま芋の煮ものもついており、ボリュームもあります。
手打ちのお蕎麦で、香も高くて美味。

ほかにも地鶏が有名らしいし、また行ってみたいところです。

オープン5年目とのことでした。車がないと行くのが難しいようなところですが、続いてほしいです。


何より、体調が悪くなってから食欲の落ちていた父が、好物の天麩羅を4個も完食したのが嬉しかったです。





10月29日 栃尾にて
[PR]

by sonatine-album | 2015-11-09 01:03 | 日々雑感 | Comments(0)


<< 晩秋      火焔型土器 >>