2016年 05月 26日

再訪

e0021129_5242252.jpg

長岡市(といっても旧栃尾市になります)の東側にある農村レストラン、すがばたけです。
去年の秋の終わりに父と2回、行ったところです。
父の供養に、と妹を連れていきました。
日曜日とあって、お客さんも多かったですよ。



e0021129_5291753.jpg

今回いただいたのも、その時と同じ天ぷらそばです。
そこで打った蕎麦は腰もあって美味です、天麩羅はもちろん家庭的で美味しい。
父が美味しかった、と何度も言ってました。 
「春になったらレンタカーを借りて、また行こうね」と話していたんですが、叶わなくなってしまいました。
昨暮れ、車検が近づいていた父の車を処分したので、行くのが大変なところになっていました。



e0021129_536542.jpg

レストランからの眺め。雪を被っているのは守門岳(すもんだけ)とのこと。
レストランの方にお聞きしました。



e0021129_5435347.jpg

こういう山を眺めていると、登ってみたい気になりますね(笑)
でもきっと体力が足りないでしょうね・・・・・神奈川の大山に登るのもかなり大変な思いをしましたから。
今頃は山野草が咲きだし、山が華やかになる時期だと思います。


5月8日 旧栃尾 すがばたけにて
[PR]

by sonatine-album | 2016-05-26 05:51 | 自然・花 | Comments(2)
Commented by 木偶坊 at 2016-05-26 18:42 x
懐かしい山が出てきましたねぇ!!
春の守門岳は、都会の岳人に取っては憧れの山でした。
気楽に登れる山、特に春は雪に被われていますから。。。!
ゾンメル(ショートスキー)で登ったのです。
ですが此の山の山頂にどでかい雪庇が見られるのです。
実際に見たものでないと其の凄さは一寸、表現できません。
冬の風雪が過酷なのがわかります。
麓の「アブラゲ」其の時に知りました。春だけ2回登りました^^)。
Commented by sonatine-album at 2016-05-27 01:52
☆木偶坊さん>「守門岳」、恥ずかしながら名前を知っているだけで、どの山かわかりませんでした。
遠くから見ている分には綺麗で、行ってみたくなりますが、実際に登るのは大変なんでしょうね。
見るだけで良しとします・・・・
栃尾のアブラゲは普通の油揚げと違って、厚揚げみたいに大きく、びっくりされたでしょう!


<< 棚田      帰省の途中で >>