ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 13日

赤城自然園の花 1 

e0021129_1561629.jpg

狐の剃刀(きつねのかみそり) 彼岸花科
鮮やかなオレンジ色が目立ちます、私の中ではちょっと緑深いところに咲いているイメージです。


e0021129_1585595.jpg

一枚目は緑の中で目立っていましたが、明るいところでも点在していました。



e0021129_1510419.jpg

夏水仙 彼岸花科  水仙といっても彼岸花科ですね。
花は狐の剃刀に似ているけれど、こちらは夏水仙。 きれいなピンク色です。
もたもたしているうちに、そろそろ彼岸花の季節ですね。早いです。


e0021129_15132154.jpg

女郎花(おみなえし) 女郎花科 とヤブラン


e0021129_1516667.jpg

女郎花と男郎花(おとこえし) 女郎花科
一つ一つの花は可愛いですが、小さすぎてよく写せません。。
でも群生していると、黄色に圧倒されます。 男郎花より女郎花のほうをよく見かけます。


e0021129_15203019.jpg

角虎の尾(シソ科)  ネームプレートに角虎の尾、とありましたが、私は「花虎の尾」と呼ぶ方が好きです。
ピンク色の小さい花がたくさん集まっていて、可愛いから。
一つ一つを見ると、シソ科の花だと実感します。


e0021129_15242347.jpg

ボルトニア (キク科)



e0021129_15263136.jpg

ヒメヒマワリ(キク科)

このように、あちらこちらとまとまって同じ花が植えられています。
薄紫色だったり、黄色だったり、自然に出てきたものではないと思いますが、それはそれで綺麗です。
そんなところが、箱根の湿生花園と違っているところだと思いました。

広いところですから夏休み中であっても、混雑している感じはしません。
場所によっては貸し切り状態のように、誰もいないところがあります。
草いきれを感じながら、太陽の下にいると子供のころに戻ったような気がしてきます。

確かに、こんな匂いの中で遊んでいたなぁ、と。
歩きがいもあるし、何より空気が気持ちいいところでした。


赤城自然園にて 8月8日
[PR]

by sonatine-album | 2016-09-13 15:48 | 公園・植物園 | Comments(0)


<< 赤城自然園の花 2      まだ、紫陽花が、 >>