ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 07日

霧の仙石原

e0021129_119925.jpg

たまたま時間が取れて出かけた箱根。 お天気が悪いのは分かっていましたが、休みの関係で出かけてみました。
今年は8月後半くらいから台風の発生が多く、大雨のこともしばしばありました。
日照時間も少なかったし、あまり良くないだろう、と思っていましたが予想以上に色づいていませんでしたね。
こんなお天気のせいか、人も少なくて、まぁ、こんな年もあるでしょう。。。。

仙石原辺りは箱根の中でも標高が高いし、雨が降ったりすると霧も発生しやすいんでしょう。
箱根らしい、という霧なのかもしれません。
何だか暗い写真ですが、これでも午後2時くらいです。



e0021129_1283577.jpg




e0021129_129093.jpg




e0021129_1292768.jpg

ススキの中の玉紫陽花



e0021129_130498.jpg

何という名前かわかりませんが、きれいな小菊



2011年9月29日の仙石原です。 丁度同じころですが、今年はまだまだでした。




9月28日 仙石原にて
[PR]

by sonatine-album | 2016-10-07 01:36 | 自然・花 | Comments(2)
Commented by 木偶坊 at 2016-10-09 12:35 x
綺麗な野菊ですね。この花は、箱根でよく見られる「青花ハコネギク」と呼ばれている野菊と思われます。
ミヤマコンギク(深山紺菊)を正式名とする解説書も有りますが、湿生花園の解説にもある通り、
ここでは「ハコネギク」と呼びましょう^^)。薄い青紫の花は、白い花弁より清楚に映ります。
茎と葉っぱをご覧になるとより正確にわかると思いますm(._.)m(^з^)。
Commented by sonatine-album at 2016-10-10 13:53
☆木偶坊さん>こんにちは、いつもコメントをありがとうございます。
小さい花で、技量が足りず、ピントが合ってない画像でお恥ずかしいです。
キク科の花は黄色、白色、青色などなど沢山ありますが、正直に言って種類の区別がつきません。
その中でも、青色の小菊は清楚で健気な感じがします。
ウチの本には「ハコネギクの総苞は粘っている」とありましたが、確かめてありません。
いろいろと教えていただき、ありがとうございます。


<< 珍しい花      箱根湿生花園、晩夏 >>