2016年 11月 19日

大源太湖と紫陽花

e0021129_12423861.jpg
旅の最後に訪れたのは大源太湖です。このダムも大源太川をダムでせき止めた人造湖です。
もっと紅葉が見ごろだと思っていましたが、少し早かったようです。そして、お天気が曇りでした。
小さくて静かな湖で、一周しても30分足らずです。



e0021129_15451884.jpg
正面の山が 大源太山(だいげんたさん) 1,597m   東洋のマッターホルンと呼ばれているとか。
一枚目の写真では一番右端に見えます。
この人造湖の周りにはキャンプ施設もあるし、また釣り堀もあってイワナやニジマスを釣ることができます。
もちろんその場で焼いてもらえます。
夏には結構家族連れでにぎわいますが、この季節は中高年の方が多かったように思います。

この近くは 旭原(あさひばら)という地名です。
遠い昔、南魚沼郡に住んでいたことがあります。そしてそのころ小学校の教員をしていた父は、小学校の旭原分校に勤めていたことがあります。
この辺りも雪が深いし、もちろん単身赴任でした。
土曜日に帰ってきて、日曜の夜に戻ったのか、、、記憶ははっきりしません。
でも、今のように除雪はされてなかったでしょうし、冬は大変だったと思います。
帰りはスキーで滑ってきたかもしれません。 雪のない季節は、バイクだったかな。
そして、小さい子を家で見ていた母も大変だったと、思います。
そのころのことを、もっと聞いておけばよかったな、と思います。
今回は「大源太湖」がツアーに入っていて、惹かれて参加してみました。




e0021129_15573480.jpg





e0021129_15575254.jpg


湖のほとりで見た紫陽花、2種。
寒くなってきた季節に、健気に咲いていました。
花を見るとホッとしますね。
大源太湖付近の紅葉は今一つでしたが、紫陽花に癒されましt。



10月25日 大源太湖付近にて





[PR]

by sonatine-album | 2016-11-19 15:46 | 新潟 | Comments(0)


<< 立石      塩沢宿、牧之通り >>