ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 27日

棚田

e0021129_22445666.jpg
十日町市には数々の棚田がありますが、その中でも有名な星峠の棚田です。
時間、お天気に制約があり、変哲もない写真ですが、雰囲気だけでもお伝え出来たらと思います。

5月末に長岡に帰りましたが、十日町市の郷土資料館に用あって出かけました。
資料館でお話しをさせてもらっていると、ボランティアの方が「星峠に行きますか」、と聞いてこられました。
「行こうと思っている」、とお話しすると軽トラックで先導してくれたんですよ。
資料館からは30分弱でしたが、結構細くてくねくねとしている道でした。
地元の方は慣れていらっしゃるので、どんどんスピードが上がっていきます。
私はといえば、周りを見る余裕もなく一生懸命について行きました。

着いたところがこんな感じでした。
流石に見晴らしがよく、心が安らぎます。緑に癒されました。
機会があったら、季節ごとに何度でも行ってみたいところです。



e0021129_22565524.jpg
↑の写真を撮った場所から、もう少し奥へ行ったところからの眺めです。
棚田は全部で200枚ほどあるそうです。
ボランティアさんのお話しだと、棚田の維持は大変だから辞めたいという方もいらっしゃるそうです。
そうですよね、こういった形だと田植えも機械ではできないし、全部人力に頼るしかないでしょう。
そして、もし一部の棚田が維持されなくなったら、全体的な形も変わっていくそうです。
おそらく、高齢化も進んでいることでしょう。
もしかしたら、将来的にこのあたりの棚田が無くなるかもしれない、と思うと余計に愛しい風景に思えてきます。
残していきたい風景ですよね。

十日町市は豪雪地帯で、この棚田辺りも冬は深い雪に覆われる場所です。
その雪解け水のおかげで、美味しいお米がとれることでしょう。
日本の原風景の一つですね。また行ってみたいです。


e0021129_23183494.jpg
この時期、満開のタニウツギ(スイカズラ科)
私には綺麗なピンク色の花として目に映ります。
でも、ご一緒していただいたボランティアさんのお話しだと、あまりいい印象を持たれてない様子でした。
遠目には山が赤くなっているように見えることから「火事花」とも呼ばれるそうです。
この辺りではあまり縁起の良くない花のようでした。
でも、私にとっては可愛らし花と見えます。

5月28日 十日町市 星峠の棚田







[PR]

by sonatine-album | 2017-06-27 23:31 | 自然・花 | Comments(0)


<< 田植えが終わった田んぼ      宮内の町並み >>