ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 17日

浜木綿を見に

e0021129_23052268.jpg
横須賀市佐島の天神島で浜木綿が咲いている、というので出かけてみました。
私は浜木綿(ハマユウ)という名前しか知りませんでしたが、「ハマオモト」ともいうんですね。
確かに万年青(オモト)の葉っぱに似ています。
白くて清楚な花、ヒガンバナ科です。 彼岸花は花が咲くときには葉っぱがありませんが、浜木綿は葉っぱも一緒ですね。
それに彼岸花より力強く大きい花です。



e0021129_23112184.jpg
花は彼岸花のようですね
天神島は自生の浜木綿の北限で、県の天然記念物だそうです。



e0021129_23244136.jpg
今年の夏は曇天と雨ばかり。8月に入ってから雨が降らなかった日はないとのことです。
白い花が青い海と空をバックにしたら、さぞ綺麗だと思いますが、この日も曇り空でした。
今年の梅雨は空梅雨だ、水不足だ、と言ってたのが随分と前のことのようです。
ふつうは梅雨明け10日といって、梅雨が明けたら太平洋高気圧の出番というのに、今年は違いました。

あんまり暑いのは嫌ですが、こう青空が見えないと夏の日が恋しいです。
それに農作物の出来も心配になってきます。
せっかく夏野菜の値段が下がってきたというのに、また上がりそうですね。
味覚の秋の果物はどうなるでしょうか。
お日様の光を十分に浴びていないと、糖度が低いかもしれません。

まだしばらく、曇り空が続きそうです。



e0021129_23322453.jpg
ハマゴウ (クマズラ科)   漢字では「曼荊」、または「浜香」と書きます。
漢字のイメージより可愛らしい小さな花です。


e0021129_23384987.jpg
浜朴(ハマボウ) 葵科    大きな木でしたが、花は少なかったです。
綺麗な黄色です。 もっと花数が多かったら、それは見事な眺めだったと思います。



e0021129_23433479.jpg
浜ウド (セリ科)  箱根で良く見かけるシシウドに似ているけれど、ちょっと小さいなぁと思っていたら 「浜ウド」と名前がありました。
見た目が似ていて納得です。

周囲1kmほどの小さな天神島ですが、いろんな海辺の植物が見られます。
近くを通ることがあっても行ったことのなかった場所ですが、季節を変えてまた行きたいところになりました。
今度は青空の下を歩いてみたいですね。


e0021129_23525637.jpg

海岸は岩場です。貝や小さな魚なども見られました。
子供たちの自然観察にもいいところですね。実際、小さい子を連れた親子連れも来られていました。

冬になったら富士山がきれいに見えそうだなぁ、と思って帰ってきました。


8月10日 横須賀市・天神島にて





[PR]

by sonatine-album | 2017-08-17 23:57 | 自然・花 | Comments(0)


<< 夏のまめた      日影茶屋で >>