ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 22日

運慶展

e0021129_14034480.jpg
国立博物館の運慶展を見ようと出かけた上野、4時半くらいになるとうっすらと暗くなっていました。
西洋美術館の地獄門、少し夕日を受けて明るい感じです。



e0021129_14065315.jpg
知らないで出かけたのですが、「数寄フェス」が行われていました。
アートで日本文化を世界に発信する大型野外アートフェスティバル、ということです。

幻想的にライトアップされていた楼閣。
かつてこの地に存在した、寛永寺の山門「文殊楼」がモチーフだそうです。
暗くなってきた公園内で、人目を引いていました。



e0021129_14104659.jpg
こちらはお茶の伊藤園のサロンとでもいうか、お茶を飲める場所です。
私は頂きませんでしたが、お茶の振る舞いが行われていました。

他にも展示作品があったのですが、先を急いでいたのでスルーさせていただきました。


e0021129_14234531.jpg
夕方も5時前になると、趣のある表慶館。異国情緒を感じます。



e0021129_14272260.jpg
本館 ここはまだ行ってみたことがありません。 時間に余裕があるときに、是非行ってみたいです。



e0021129_14292083.jpg
平成館で開かれていた運慶展。
今度、いつお目にかかれるかわからないからと土曜日の夕方頃に行ってみました。
ちょっと調べたところ、夕方くらいからは入場制限がないからと。

確かにスムーズに入場できましたが、中はやっぱり混んでいましたね。
それでも、前から、後ろからと仏像に接することができて、素晴らしかったです。
800年ほども前の作品、そして教科書の中で出会った作品を目の前にでき、感激です。
でも、本当はあるべき場所で、ゆっくりと対面したいという気持ちもありました。

奈良の興福寺へ行ってみたい、と思ってもいつも展示されているわけじゃないんですよね。
こういう機会にお目にかかれただけ、幸せだったと思います。




e0021129_14374760.jpg
10月初めに出かけた東京都美術館。「ボストン美術の至宝展」を見に行きました。
運慶展も始まって居たので、本当は両方へ行こうとも考えましたが、やっぱり一カ所を回るだけで精一杯でした。
ゆっくりと回ると足も疲れてくるし、人込みに酔ってきます。
ボストンへ行くことはできなくても、上野までは行けるか、と出かけました。
上野で見れて良かったです。



11月11日 上野・東京国立博物館      10月4日 東京都美術館にて











[PR]

by sonatine-album | 2017-11-22 14:45 | 東京 | Comments(2)
Commented by sky-blue-feel at 2017-11-26 21:37
こんばんわ。
大変ご無沙汰しています。
美術館、田舎ものの憧れですね。

Commented by sonatine-album at 2017-11-28 23:33
☆sky-blue-feelさん>こちらこそご無沙汰しております。
訪問、ありがとうございました。
描いたり造ったりするのは苦手な私ですが、美術館へ行くことは好きです。
東京まで行くのを億劫に思うこともありますが、外国へ行けないからと出かけます。
そんなに遠くない将来、足立美術館や大原美術館へ行きたいと思っています♪


<< 江ノ島より      神宮前にて >>