2006年 01月 30日

蝋梅2種


蝋梅、花びらが蝋細工のように透き通っていて可愛い花だ。
今年のように梅が遅い時期には、貴重な花。青空に映えている。

e0021129_2224846.jpg


e0021129_223314.jpg



「可憐でとっても素敵なのだが、何かが違う・・・
香りもちょっと弱いようだ。」

こんな風に思っていました。



蝋梅との出会いは20歳をちょっとすぎた頃。
お茶のお稽古に通っていたお寺さんで、一枝の蝋梅を頂いた。
家にもって帰り活けると、一枝しかないのに部屋が香る。
なんだか春のイメージを運んでくるような香りでウキウキしてきた。
この香りはしばらく続いた。

その時の蝋梅は最近見かける蝋梅に比べて色はくすんでいた。
それから花も小さかったが、香りだけは強かった。

e0021129_22142735.jpg

(蝋梅、ネットからお借りしました。)



ネットで見ていたら、最近私が見かけるのは「素心蝋梅」のようだ。
これはまた花も大きくて立派だ。
色も檸檬色に近く、鮮やかだ。
香りはちょっと少ないようだが、華がある。

私が思っていた蝋梅とは違うけれど、やっぱり素敵な花だ。


こちらも素心蝋梅、だと思います。
花びらが細目です。

e0021129_22184763.jpg


e0021129_22185853.jpg

[PR]

by sonatine-album | 2006-01-30 22:19 | 自然・花 | Comments(0)


<< 日本橋      ゆったりとした時間 >>