2006年 03月 27日

ヒメオドリコソウとホトケノザ

いつも富士山の写真を撮っている定点の草原です。
今までこんなにヒメオドリコソウが咲いているのに気づきませんでした。
色合いは地味ですがなかなか可愛いです。

紫の絨毯です。

e0021129_0163328.jpg


e0021129_017624.jpg



こちらはピンクの絨毯。

e0021129_0252985.jpg


何が咲いているのかと思って車を止めました。
スミレかなって思いましたがホトケノザでした。
こぼれ種から増えたのか、多分植えたものではないと思います。
これだけのホトケノザに圧倒されました。

e0021129_0292980.jpg



ホトケノザは藤沢市の北部を車で走っているときに見つけました。
一瞬、レンゲソウかと思いましたが違ってました、残念!
でも一面のホトケノザを見れてラッキーでした。

蓮華座に見立てて「仏の座」というんでしょうが、なんだか漢字で書くのをためらいます。
姫踊子草は漢字で書くと綺麗ですね。
両方ともしそ科。
[PR]

by sonatine-album | 2006-03-27 00:37 | 自然・花 | Comments(4)
Commented by とも at 2006-03-27 02:44 x
一面のピンクが綺麗ですね♪
ここは、パノラマ台とかある辺りになるのですか?

shuさんの所にも書いた朝日アベニューの記事で、名越切り通し~旧華頂宮邸までの尾根歩きコースが紹介されていました。
良さそうなコースですし、運動不足解消の為にも、お天気が良い日に行きたいなぁと思っています^^ヾ
Commented by moko at 2006-03-27 20:15 x
☆ともさん>ヒメオドリコソウを撮ったところはパノラマ台の近くですよ。
私は報国寺→旧華頂宮邸→山道を通ってパノラマ台方面、というコースで行くことが多いです。
帰りは名越をまわって大町に出たり、釈迦堂の切通しへ出たり、
また衣張り山を越えて杉本観音に出たりします。
そんなにハードなコースじゃなく気持ちいいですよ。
Commented by shu at 2006-03-27 22:50 x
一面のホトケノザ見事ですね。
僕もきのうの日曜日はレンゲを探す旅に出ました。
レンゲといえば田んぼだろうと去年の定点観測地にも行きましたが
あっ!この小さいピンクは!と思うとmokoさんと同じでホトケノザかカラスノエンドウの花でした。
時期的なまだなのか本当の田園地帯に行かなければ出会えないのか…
ヒメオドリコソウもきのうしげしげと眺めていました。
小さな葉っぱがきれいに上下に重なるところが面白いなあと思いながら。
Commented by moko at 2006-03-28 00:42 x
☆shuさん>おそらく種を撒かれたわけでもな自然に生えてきたんでしょう。
野草の生命力を感じます。
もっと上手く伝えたいのに写真が未熟で。
家に帰ってPCで見るとがっかりです。
レンゲじゃないけれど一面に咲いていると綺麗ですね。


<< 桜      本覚寺の桜 >>