ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 15日

鎌倉幕府


「鎌倉幕府」というと「いいくに(1192)作ろう、源頼朝」なんて語呂合わせで覚えました。
だからといって、幕府はどこにあったのでしょう。
鶴岡八幡宮の大銀杏付近で実朝が殺害された、とか頼朝の墓の場所などははっきりしています。


幕府はまず頼朝が鎌倉に入って開いたのが「大蔵幕府」です。
今の清泉小学校付近に碑が立っています。
ここは初期の鎌倉武家政治の中枢を果たしたところといわれています。

その後雪ノ下教会付近に移され「宇津宮辻子幕府」(うつのみやずしばくふ)といわれました。
四代将軍藤原頼常が1226年から1236年まで政治を行った場所です。

その後、宇津宮辻子幕府より北へ300メートルくらいいったところに幕府跡があります。
「若宮大路幕府」と言われました。1236年より九代将軍守邦親王の1333年・幕府滅亡まで
政治が行われたところです。

3箇所の幕府跡があるなんて、子供の小学校の資料でみて、初めて知りました。
鎌倉時代は140年ほどなのに、どうしてこんなに移されたんでしょうか?
歴史に詳しくないので私にはわかりません。

大蔵幕府と若宮大路幕府は石碑が建っているだけです。

宇津宮辻子幕府があった辺りには「宇津宮稲荷」があります。
ひっそりとした小さなお稲荷さんですが、歴史を感じます。
幕府内にあったお稲荷さんで当時から信仰されていたんでしょう。


なお宇津宮辻子幕府と若宮大路幕府は同じ場所にあり、出入り口が変わったので
呼び名が変わったという説もあるそうです。



春先に宇津宮稲荷付近の写真を撮りました。


宇津宮稲荷です。
e0021129_22394178.jpg



e0021129_22401070.jpg



お社の中にはたくさんの千羽鶴があります。
どなたが作られたんでしょう。
e0021129_22402699.jpg



なぜか幕府跡のすぐ側には教会があります。
e0021129_22405892.jpg






[PR]

by sonatine-album | 2006-05-15 22:56 | 寺社 | Comments(4)
Commented by mozart_1976_seven at 2006-05-16 10:36
 初めまして。mozartと言います。全体的に花を主体とした作品が多く何となく癒されました。女性らしいスナップが多く視点の差と言うのがいかに面白い物なのか実感させて頂けました。今後も寄らせて頂きたいと思います。宜しくお願い申し上げます。
 P.Sデジタル一眼レフで撮り始めてまだⅠ週間の未熟者ですがblogをやっております。気が向いたらリンク了承して頂ければ幸いです。
Commented by moko at 2006-05-16 20:58 x
☆mozartさん>初めまして、そしてご訪問ありがとうございます。
dekimaroさんのところでお見かけいたしました。

ついつい花の写真ばかりになってしまいます。
花が「私を見て」と言ってるようなんです(笑)
こちらこそよろしくお願いいたしますね。

ところでモーツァルトの音楽がお好きなんですか?
生誕250年、今年はよく耳にしますね。
軽やかで、愛らしく、それでいて哀愁もあり、本当に神童と呼ぶにふさわしいですね。
Commented by papa at 2006-05-16 22:28 x
いっそのこと、本格的に観光案内しませんか・・・!
私、一番乗りで案内してもらいます。。。♪
Commented by moko at 2006-05-17 23:02 x
☆papaさん>こんばんは、いつもありがとうございます。
私、口下手なんです・・・
もうちょっと修行したら、みなさんでお客さんになっていただきましょう♪


<< シャガ      買い物 >>