2006年 06月 05日

ブナ林にて


e0021129_21432797.jpg


圧倒されるような緑です。
先日新潟へ帰ったときに、ブナ林へ行ってきました。
両親が気に入っていて常々話に聞いていたので、目の保養に行きました。

まっすぐに伸びる無数の樹。
写真じゃ感動を伝えることが出来ません。
うまく画面に収めることが出来ません。

ほんの少しだけでも、オゾンを届けられたら嬉しいです。


e0021129_21444995.jpg



e0021129_2145014.jpg



e0021129_21451136.jpg



広いせいか、あまり他の人と一緒になりません。
命の洗濯が出来ました。

ここは新潟県でも有数の豪雪地帯です。
静かに今まで守られてきたのでしょう。

これからも大事にされますように。


新潟県十日町市美人林にて 6月2日

美人林



[PR]

by sonatine-album | 2006-06-05 21:51 | 自然・花 | Comments(8)
Commented by amia at 2006-06-05 22:19 x
ブナ林はこういう感じなのね、オゾンの新鮮な空気が写真から流れてきそうな気がします。
大樹から栄養をいただいてしばしストレス解消ですね。
Commented by papa at 2006-06-05 23:16 x
里帰りだったんですか、お疲れ様でした。
こんな森林の中を散歩しながら、深呼吸したら肺も血液も綺麗になりそう。。。にごった頭の中も…!
池の写真いいですね。。。
Commented by せつこ at 2006-06-06 00:23 x
気持ち良さそう!暗すぎず、明るすぎず、適度な陽射しと空。。。
透ける葉っぱが大好きです!
深呼吸したくなるような写真ですよーー!

自然とお話しできる感じ。。。ご実家の近くに
こんな林があるなんて羨ましい。

主人の両親の生まれが新潟なので、もずく、柿の種、
笹団子、など味だけは時々新潟産を味わっています。
Commented by moko at 2006-06-06 20:55 x
☆amiaちゃん>緑を見ると目も休まるし、ほっと出来ますね。
気分転換にはもってこいの場所かもしれません、、、ちょっと遠いですね^^
Commented by moko at 2006-06-06 20:57 x
☆papaさん>ちょっとご無沙汰しました。
小さなことでくよくよするのが馬鹿らしくなりますね。
池は小さいけれど、水の色がなんともいえませんでした。
グリーンがかった青で、おとぎの世界みたいです。
Commented by moko at 2006-06-06 21:00 x
☆せつこさん>新芽も出てきて、いい季節かもしれませんね。
1ヶ月前はまだ雪で入れなかったと思います。
実家からは車で2時間くらいでしょうか、珍しく両親と出かけました。

笹団子、毎年春になると宅急便で届きます。
いくつになっても荷物が届くと嬉しいものですね。
Commented by shu at 2006-06-06 22:27 x
ぶな林、あこがれです。

風がどうと吹いてぶなの葉がチラチラ光るときなどは
虔十はもううれしくてうれしくてひとりでに笑えて
仕方ないのを、無理やり大きく口をあき、はあはあ息だけついてごまかしながら
いつまでもいつまでもそのぶなの木を見上げて立っているのでした。
http://www.h2.dion.ne.jp/~aki7/to_miyazawa.htm
Commented by moko at 2006-06-07 23:31 x
☆shuさん>ブナの中にいると虔十の感覚に共感できます。
素敵なページのご紹介、ありがとうございました。
杉林もまた濃い緑と杉の香りがいいですね。
いつの間に花粉症が目の敵にされるようになったのでしょう。
子供のころ、身近に杉はよくありました。
それでも、今みたいに花粉症なんて言葉は身近ではありませんでした。


<< ブナの芽      猫ちゃん!! >>