ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 07日

足元では。。。

ブナ林で可愛い花を見つけました。

e0021129_2347034.jpg



小さくて下を向いていて、撮りにくい花です。
「稚児ユリ」というそうです。

小指の先ほどの小さな花、でも地面が明るくなります。


e0021129_2349239.jpg



こちらは林に入る前、日のあたっているところのスミレ。
今が盛り、とばかりに咲いていました。


e0021129_2353322.jpg



今年は大雪でした。
新潟県と長野県境では何日も交通止めになっているところがありました。
6月には行ってもまだ雪が残っています。

それだけに春が待ち遠しく、嬉しい季節でしょう。
[PR]

by sonatine-album | 2006-06-07 23:55 | 自然・花 | Comments(6)
Commented by せつこ at 2006-06-08 00:10 x
四季のある日本といっても、北国は冬が長いのですね!
それだけに春のきざしに敏感なのかも?
ひんやりした木陰も、陽のあたる足元の花も
嬉しそう!良い旅、良い息抜き(?)でしたね!
Commented by どんぐり子 at 2006-06-08 13:18 x
木陰の花って優しい花が多いですね。
↓ブナ林、きれいな写真に癒されます。

Commented by moko at 2006-06-09 00:15 x
☆せつこさん>このあたりは豪雪地帯だから、雪もまだありました。
多分、冬の間は3メートルを越えるくらいだと思います。
いろんなところがありますね。

5月くらいに桜が咲いていたんじゃないかしら。。。
Commented by moko at 2006-06-09 00:19 x
☆どんぐり子さん>長野県だと白樺林が広がっているイメージがあります。
やっぱりいろんな花がいっせいに咲き出すでしょうね。

このブナ林から車で30分もするかしないかで長野県に入ります。
お隣の県ですよね^^
Commented by papa at 2006-06-09 16:45 x
うわ~ァ!
まだ雪が…ひんやり感が伝わってきます。

自然の環境から見れば、日本って広い国なんですね。。。
Commented by moko at 2006-06-09 23:26 x
☆papaさん>そうですよね、私もびっくりしました。

神奈川はめったに雪も降らないし、やっぱり温暖ですね。


<< 川      ブナの芽 >>