ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 10日

ブナ林近くの川。
信濃川の上流、もうちょっと上流は長野県になり名前も「千曲川」に変わる。

e0021129_0411857.jpg



曽我ひとみさんが帰国されたときに、
「ふるさとの山川谷、みんな温かく美しく、迎えてくれた」、というようなことを言われました。
こういう風景を見ていると、実感します。


e0021129_04738.jpg



こちらは車の中からの一枚。
運転してたのは私じゃないから、少しだけ写しました。



e0021129_0445042.jpg



谷空木
いたるところで咲き乱れていました。
この季節に山の近くへ行ったことはなかったので、初めて気づきました。
遅い春を彩る、って感じです。

e0021129_045512.jpg

[PR]

by sonatine-album | 2006-06-10 00:49 | 自然・花 | Comments(4)
Commented by とも at 2006-06-10 03:21 x
わぁわぁ、のどかな、川のある景色♪
のんびりとした田園風景ですね^^

ここしばらく色々とありまして、コメントにたどり着く前に落ちる日々を過ごしていました^^;

里帰りはのんびりとされたようですね。
写真からもこちらと違う時間を感じますよ^^
Commented by papa at 2006-06-10 16:45 x
川…
田んぼ…
野辺の花…
こんな、のんびりした風景を見ていると、心が和み穏やかになりますね。

ふるさとは、遠きにありて思うもの…ですかね。
ちょっと、物悲しい気もします。
Commented by moko at 2006-06-10 19:28 x
☆ともさん>「いろんな時代がありまして・・・・」

というわけじゃありませんが、コメントできないときもありますよ。
でも、時間もそして気持ちの上でも余裕がないときは、PCを見る時間も少なくなります。
私の場合ですけどね。だから出来るときに覗いてくださいね^^

親の運転でしたから、私はのんびり外を眺めることが出来ました。
また行ってみたいです。時間さえあれば病み付きになりそうなくらいです。
Commented by moko at 2006-06-10 19:38 x
☆papaさん>きっと日本の原風景のひとつでしょう。
こういう風景は見ているだけで安らぎます。
季節季節に様子も違いますから、また行ってみたいところのひとつになりました。


<< 清津峡      足元では。。。 >>