ソナチネアルバム

sonatine22.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 15日

田植えも終わりました


実家の近くでは田植えが終わっていました。
新潟平野の真ん中です。
広々としています。

e0021129_0445754.jpg



e0021129_0465593.jpg



各駅停車の上越線に乗っていると、駅の周りには集落があります。
駅と駅との間にはこんな田んぼの風景が広がります。
東京では(横浜もそうですが)、駅と駅との間に空間がありません。
家がつながっています。
だから私は圧迫感を覚えるんです。


e0021129_113932.jpg


ほっと一息の野の花。


とても残念なことがあります。
はざ木がなくなりつつあります。
私が子供のころはどこにでもありました。
このはざ木に横に棒を渡し、それに稲の束をかけて天日干ししていました。
今はもう機械乾燥になったんでしょうね。
お役が無くなったせいか、どこでも切り倒されたようなんです。
今回、私が通ったあたりでは見ませんでした。

機械乾燥はそれでいいと思いますが、あのはざ木は残っていてほしかったです。
「はざ木」は「稲架木」とも書くそうです。
文字通り稲をかける木です。


6月4日長岡市



[PR]

by sonatine-album | 2006-06-15 01:02 | 自然・花 | Comments(4)
Commented by amia at 2006-06-15 22:06 x
田園風景は落ち着くねぇ、この辺は田んぼがすっかりなくなりました。
お年寄りがなくなるとどんどん建売が建ってしまいます、きっと相続税で売ってしまうのね、のどかな風景はなくなるけど貸し農園というのはまだまだありますよーー
Commented by moko at 2006-06-16 00:37 x
☆amiaちゃん>越後平野だからとっても広々してますよ。
それだけでのどかですねぇ。。。
貸し農園ですか、何を作っているんでしょう。
時間があったら、私もチャレンジしてみたいな。
Commented by papa at 2006-06-16 21:37 x
田園風景を見ていると、心が和みます。
田んぼを見ていると…田舎での小さい頃に思いがふけってしまいました。
まだ若かった、今は亡き両親…姉、兄達…走馬灯のように…
有難うございます。
Commented by moko at 2006-06-16 23:03 x
☆papaさん>こんばんは。
田園風景は日本の原風景でしょうね。
山があるとかないとか、広いとか狭いとか違いがあっても
どこででも見られたよね。

だんだんと盆暮れしか帰省しなくなりました。
たまに春や秋に帰るととても新鮮な気分になります。


<< 梅雨の花      向日葵 >>