2006年 07月 18日

鶴岡八幡宮


蓮の花は鶴岡八幡宮の源平池のものです。
花ばかりに目が行って、全体的な池を写したものがちょっとしかありませんでした。
いつも家に帰ってから、もっと周りを写せばよかったと後悔してるんですよ。

e0021129_2283251.jpg



源氏池。写りが悪いけれど雰囲気だけでも伝えられたらいいと思って。。
赤と白とポツポツ咲いています。



e0021129_2295225.jpg



日曜の朝8時くらいだったので犬の散歩によく出会いました。
毎朝八幡様の池の周りを散歩できるなんていいですね^^


e0021129_22111692.jpg




亀の朝寝?!
蓮の葉のお風呂はさぞ気持ちいいのか・・・・ゆっくり寝ていらっしゃいます?!


e0021129_22211744.jpg


♪♪そろそろ観光客も増えてくるし、朝の身だしなみをしなくっちゃ!♪♪


e0021129_2222114.jpg


♪♪どうかしら、綺麗になったかしら??♪♪





[PR]

by sonatine-album | 2006-07-18 22:24 | 寺社 | Comments(7)
Commented by shu at 2006-07-18 23:08 x
「いつも家に帰ってから、もっと周りを写せばよかったと後悔」
僕もよくあります!
ブログにアップする時、なんで全景を撮ってなかったのかと悔やむんです。
自分はその場所にいたからどんな状況かわかっているけどブログを見てくれる人にはわかりませんからね。

状況がよくわかりました。
この旗のようなものは何というのでしょう。
源平池の由来がそこはかとなく伝わってきます。
ふと「夏草や兵どもが夢の跡」という句を思い出しました。
亀の蓮の葉風呂、おもしろいです!
これミドリガメなんですよね。
強い亀だから日本固有の亀たちが駆逐されていくのです。
ミドリガメに罪はないんですが…
Commented by dekimaro at 2006-07-19 00:18 x
写真を撮っている時は、その被写体に神経が集中しているので、
つい周りのモノに目がいかなくなってしまいますよね^^;

mokoさんの写真を見た感じでは、源氏池の蓮はこれからみたいですが、
緑の中に白い奉納幟がアクセントになっていますね。

亀くんも、いい場所を探し当てたものです^^
動物の画がある事によって、写真が生き生きしています。
Commented by wakana at 2006-07-19 05:52 x
動物の表情がとても可愛らしいですね^^
源氏池の全景、随分賑やかになっていますね。これからどんどん花が咲いて人も集まるのでしょうね。
犬の散歩の少年、きっと夏休みの日課になるのかな^^
Commented by moko at 2006-07-19 21:31 x
☆shuさん>自分にとってわかっていることでも、他の方にも紹介したいですからね。
ついメインの被写体にばかり気持ちが向いてしまいます。
これからはもっとマクロ的に見ましょう。

ひょうたん型の池で下のほう(大きいほう)が源氏池、やっぱり鎌倉では源氏びいきですよね。
旗の向こう側に「旗上弁財天社」(はたあげべんざいてんしゃ)があります。
頼朝が平氏を討つために旗上げしたときに、弁財天の励ましを受けたからとのことです。
今の社は10数年前に造り直されたものです。

これもミドリガメですか、小さいミドリガメは可愛いんですが。
ブラックバスにしても西洋タンポポにしても日本古来のものより強いんですね。
こんなところからも生態系が崩れるんでしょうね。
Commented by sonatine-album at 2006-07-19 22:11
☆dekimaroさん>そうなんですよ、「蓮・蓮」と頭の中へイメージしていたので。
周りの風景も結構絵になっているんですが。

蕾もまだ多かったのでまだまだ花も咲くと思います。
やっぱりもっと朝早く行ったほうがいいみたいですね^^
Commented by sonatine-album at 2006-07-19 22:12
☆wakanaさん>花の写真を写していても動物には目が行きます。
どんな生き物でもほっとしますね。
本当は触りたいのですが出来ないから写真で我慢です^^
Commented by せつこ at 2006-07-22 02:51 x
蓮もこれだけ大きい池で伸びてくると
迫力ありますね!

私はアップが苦手なので逆に皆さんの写真で花や虫って
こんななのだ。。と発見できて楽しんでいますよ!


<< 八幡宮から小町通りへ      白蓮 >>